ソフィア・ベルガラ(46)美しすぎる下着姿披露、乳がん啓発コレクションをサポート

ソフィア・ベルガラ(46)美しすぎる下着姿披露、乳がん啓発コレクションをサポート

ソフィア・ベルガラ(46)美しすぎる下着姿披露、乳がん啓発コレクションをサポートの画像


46歳で20代息子の母親でありながら、美貌とスタイルをキープする美魔女ソフィア・ベルガラ。このたびそのソフィアがステラ・マッカートニーの「2018年乳がん啓発コレクション」のキャンペーンモデルを務めることになった。10月は「乳がん啓発月間」。このキャンペーンは同ブランドが毎年行っている乳がんへの意識を高めるためのもので、収益はがんの治療や予防をサポートする英「リンダ・マッカートニー・センター」、英「ハロー・ビューティフル基金」、米「メモリアル・スローン・ケタリングがんセンター」などに寄付される予定だ。ステラは1998年に母リンダ・マッカートニーさんを乳がんで亡くしている。

ソフィアは美しいレースが施されたローズピンクのブラレッテを着用。その広告写真をインスタグラムにアップし、「ステラ・マッカートニーが毎年行う乳がんへの意識を高めるキャンペーンをサポートすることができて誇りに思います。美しい“ローズ・ロマンシング”ランジェリーのセットを着用することで、世界中の女性が乳がんについての認識を高め、検診を受け、自分たちの胸を思いやり、祝福できるよう願っています」とコメントしている。

ソフィアは公式サイトで公開された動画で「世界では毎年26万人が乳がんを発症し、19秒に1人が乳がんであると診断されています。乳がんは世界中の女性の中で最も身近ながんなのです」と語っている。

なお過去にはケイト・モスカーラ・デルヴィーニュチェルシー・ハンドラーアリシア・キーズがキャンペーンモデルを務めていた。

画像は『Sofia Vergara 2018年9月24日付Instagram「I am proud to support @StellaMcCartney’s annual #BreastCancerAwareness campaign wearing the “Rose Romancing” lingerie set to remind and encourage everyone to get checked and as a woman, to love and celebrate our breasts」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト