大野智、ドラマの現場でゲームする二宮和也に感心「どうなってるんだろう、頭の中?」

大野智、ドラマの現場でゲームする二宮和也に感心「どうなってるんだろう、頭の中?」

大野智、ドラマの現場でゲームする二宮和也に感心「どうなってるんだろう、頭の中?」の画像


そんななか、大野船長が大野丸を操縦している間、ドラマ『ブラックペアン』で二宮和也と共演した小泉孝太郎にスタッフが「現場での二宮さんってどういう感じですか?」と話を向けた。

「ビックリするくらいナチュラルですよ」と小泉。ゲームが好きな二宮を真似てコントローラーを扱う素振りをしながら「本番ギリギリまで自分のペース、リズムでいて。スイッチを瞬間的に切り替える人なんで、そこ刺激的でしたね」という。

傍らで聞いていた大野智が「ずっとゲームやってました?」と興味を示すと、小泉は満面の笑みで「すごい、ずーっとやってた! あのオペ着を着て前室で!」と答える。さらに「二宮さん出番です」と声がかかると「あっ、はいーっ」とゲームのコントローラーを名残惜しそうに置いて芝居へ入る二宮の様子を描写した。

「それで、(あの演技が)出来ちゃうからスゴいな」という小泉の言葉を聞いて、大野は「どうなってるんだろう、頭の中?」と首を傾げて感心するのだった。

実は9月1日に放送されたNHK Eテレ『SWITCHインタビュー 達人達』で二宮和也が筑波大学准教授でメディアアーティストの落合陽一氏と対談した際に、小泉孝太郎の話題が出ている。

二宮は『ブラックペアン』を振り返りながら、台本や演出にまでこだわって口出しする自分と違い、小泉が監督の指示を「はい、分かりました、そうしましょう」と素直に受け入れる姿勢について「やっぱりね、そっちの方がすごいなって思っちゃうんだよね」「なんか許容量が分かんない、全然見えてこないの」と語った。

さらには小泉のことを「すごいんだよね、それはなんか、それでまた出来ちゃうから」「ああいう人になりたい」という。そんな二宮和也と今回の大野丸ロケで二宮について話す小泉孝太郎の姿がリンクして、互いのリスペクトが感じられた。

画像は『TBS日曜劇場「ブラックペアン」 2018年6月25日付Instagram「クランクアップ お次は、高階先生と佐伯教授 お疲れ様でした!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト