野呂佳代、安藤なつと“カズレーザー”についてトーク中まさかの寝落ち

野呂佳代、安藤なつと“カズレーザー”についてトーク中まさかの寝落ち

野呂佳代、安藤なつと“カズレーザー”についてトーク中まさかの寝落ちの画像


東峰村から小倉北区へ移動中に、タクシーの車内で野呂佳代から「カズレーザーさんって変わってる感じがするじゃない? 頭もいいしさ!」と切り出した。

安藤なつは相方のカズレーザーについて「変わってなきゃ、あんな一年中赤くいれないよね」といかに“赤い”かを話し出す。「本当にもう、最初の頃は目がチラついて…」「パンツも赤いし、靴下も赤いし、靴も赤いし、バッグも赤いし、財布も赤いし、携帯も赤いでしょ、最近変えて」とキリがない。

さらには冬も「赤いセーターとか、タートルネック着たりとか。長い、赤のトレンチコートみたいの着たり…」とめんどくさそうに話すので、同行したディレクターが「嫌なんですか?」と聞くと「嫌もう、赤を見すぎちゃって」と答えた。それでもお互い「カズちゃん」「なつ選手」と呼ぶというから仲は良いのだろう。

そこで野呂が「ネタ合わせとかどうやってやんのよ?」と興味を持つと、安藤は「カズが考えた台本をルーズリーフに手書きしたものをもらう…」と細かく説明していた。

ところが、ふと野呂に目をやると寝落ちしているではないか。「ちょっと待って、寝てたよ今」「絶対寝てましたよ」と安藤とディレクターに詰められても、彼女は「そんなことない…自分で振ったんだもん。聞きたいから振ってるんだもん」と認めない。

しかし、安藤に「だとしたらやべーじゃん! なおさら!」と言われては野呂も苦笑するしかなかった。放送を見て「もぉ編集なしで全部放送して欲しいくらい笑」とツイートしていた野呂だが、寝落ちしたのは内心「やべー」と思っていたのではないか。

画像は『【公式】ちょっと福岡行ってきました! 2018年9月28日付Instagram「明日のちょっと福岡行ってきました!はこちらのお2人」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト