グウィネス・パルトロウ、指輪写真で再婚を報告 挙式はセレブ“同窓会”さながら

グウィネス・パルトロウ、指輪写真で再婚を報告 挙式はセレブ“同窓会”さながら

グウィネス・パルトロウ、指輪写真で再婚を報告 挙式はセレブ“同窓会”さながらの画像


現地時間9月29日、ニューヨーク州ハンプトンの自宅にて極秘挙式を行った女優のグウィネス・パルトロウ&ブラッド・ファルチャック氏。錚々たるセレブらが集合した豪華な顔ぶれの挙式だったが、夫妻のたっての希望で厳重なセキュリティのもとで行われたため、その詳細は明かされていない。

美しいグウィネスのウェディングドレス姿やゴージャスなテーブルセッティングといった写真を心待ちにしていたファンにとっては少々物足りない感は否めないが、グウィネスは翌30日に自身のInstagramを更新し、結婚指輪をはめた夫妻の左手の写真をアップした。

関係者らによれば、グウィネスとファルチャック氏は1年がかりで挙式の準備を進めていたという。プライベートな挙式を切望していた2人は、その詳細がメディアにリークしないよう細心の注意を払っていたと言われるが、それは細部までグウィネスのこだわりが感じられる“おとぎ話のようなウェディング”になることが予想されていた。

『E!News』は挙式の招待客が75人ほどだったと報道、当日朝から会場入りしグウィネスの支度を手伝ったとされるキャメロン・ディアスは、セレモニーの直前にもグウィネスと時間をともにしていたと伝えている。また映画監督のスティーブン・スピルバーグはカメラを片手に会場内を歩き回り、ビデオグラファーさながらにこの日のもようをビデオカメラに収めていたそうだ。

10代の頃からグウィネスと親交がある俳優ロブ・ロウは、旧友ロバート・ダウニーJr.とのツーショットをInstagramにアップしており、「古い仲間と過ごす素晴らしい夜に勝るものはないね」「RDJ, I luv ya!」と綴っている。どうやらグウィネスの挙式は、ちょっとした“同窓会”と化す場面もあったようだ。

5月にラジオ番組『The Howard Stern Show』に出演した際、ファルチャック氏を「非常に頭がよく、自分の感情を伝えることに長けていて、自己認識が高く、成熟した人」と大絶賛していたグウィネス。「彼となら、神聖で美しい結婚というものにもう一度トライしてみてもいいかな?と思えた」と結婚に踏み切った理由を明かしていた。

40代半ばで理想の結婚相手と巡り会い、晴れて結ばれたグウィネス。末長く幸せな結婚生活が続くことを願うと同時に、いつか美しいウェディング写真をファンに公開してくれる日が訪れることを期待したい。

画像は『Rob Lowe 2018年9月29日付Instagram「Nothing beats a great night with an old friend.」』『Gwyneth Paltrow 2018年9月30日付Instagram』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト