カーディ・Bが逮捕 ストリップクラブで女性2人への暴行命令か

女性ラッパーのカーディ・B逮捕 ストリップクラブで仲間にバーテンダーへの暴行命令?

記事まとめ

  • 女性ラッパーのカーディ・Bが、仲間に暴行命令を下したとして逮捕された
  • 現場はNYの"エンジェルス・ストリップ・クラブ"で、バーテンダーの姉妹は怪我を負った
  • 昨年10月にミーゴスのオフセットと婚約を発表するも、12月にスキャンダルに見舞われた

カーディ・Bが逮捕 ストリップクラブで女性2人への暴行命令か

カーディ・Bが逮捕 ストリップクラブで女性2人への暴行命令か

カーディ・Bが逮捕 ストリップクラブで女性2人への暴行命令かの画像


2017年に『Bodak Yellow』で大ブレイクしたカーディ・B。その後はブルーノ・マーズ、「マルーン5」らアーティストとコラボしており現在、最も注目される女性ラッパーだ。昨年10月に「ミーゴス」のオフセットと婚約を発表するも、12月にオフセットが他の女性とベッドにいる動画が流出し、浮気スキャンダルとなった。しかしカーディとオフセットは昨年9月に結婚していたことが明らかになり、今年7月にカーディは娘のカルチャーちゃんを出産している。

そんなカーディは今年8月29日、オフセットがパフォーマンスすることからニューヨークの「エンジェルス・ストリップ・クラブ」へ出向いた。しかし、店内でバーテンダーの姉妹ジェイドさんとバディー・ジーさんをボトル、イス、水タバコの器具などで暴行するように仲間に命令したと芸能情報サイト『TMZ』が伝えている。カーディは犬猿の仲であるジェイドさんが、オフセットと体の関係を持ったと信じていたもよう。姉妹2人とも怪我をしたが、病院などには行かなかったそうだ。

この件でカーディは現地時間10月1日にニューヨークの警察署へ出頭、暴行及び過失傷害の2つの軽犯罪の容疑で逮捕された。今後は今月29日に出廷し、罪状の認否が問われることになる。

被害者の弁護士は「彼女が私のクライアントに暴行するよう命じたのは明らかです。彼女はセレブは法の処罰の対象にならないと思っているようですが、名前がカーディ・Bでもカール・Bでも、暴力的な行為をすれば正義が問われることになるのです」とコメントした。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト