菜々緒の意外な食生活にサンドウィッチマンが感心「イメージと違う」「で、そのスタイル!?」

菜々緒の意外な食生活にサンドウィッチマンが感心「イメージと違う」「で、そのスタイル!?」

菜々緒の意外な食生活にサンドウィッチマンが感心「イメージと違う」「で、そのスタイル!?」の画像


MCのサンドウィッチマン(伊達みきお・富澤たけし)とゲストの菜々緒、滝沢カレンの一行は山々と田園風景が続くなかバスを降りて飲食店を探すが、なかなか見つからない。それでも地元の人に情報をもらい、ようやく行きついたのは山の中の町に似合わぬドイツ人によるドイツ料理のお店だ。

料理が運ばれて菜々緒がフォークとナイフを配っていると、伊達が「ありがとうございます」「菜々緒ちゃんってこういうの、ちゃんとやるんだね」と意外そうに聞いた。彼女は微笑みながら「やっぱり、やらなそうですか? 皆に言われます」と答えており、周りから生活感がないイメージで見られるのだろう。

その後、バスで移動しながら次の飲食店を探し歩いている道中、伊達が「普段はどういう食事をとってる?」と話をむけたところ、菜々緒は母と祖母と暮らしているので「基本はお家のごはん」「最近は外食を全然しない」という。

「六本木ヒルズの高層階に1人で住んでいて、ワイングラスを揺らしながら夜景を見下ろしている」姿を想像していたので意外だったようだ。相方の富澤が「イメージと違うね」と共感すれば、伊達は「菜々緒ちゃん、今日はいいイメージ盛りだくさんだよね」と感心していた。

やがて一行は、松之山温泉銘菓「志んこ餅」を扱う製菓店を見つける。菜々緒がそのお餅を食べながら「美味しい!」と目を丸くして喜ぶので、またしても意外に感じた伊達が「食べるんですか、和菓子?」と聞いたところ「おばあちゃんがいるんで。いつも巣鴨から豆大福とか買ってきてくれる」と返ってきた。

さらに「カロリーはあまり気にしないの?」と確認すると「気にしないです」というではないか。伊達は「で、このスタイルを保っている!」と驚き、お店の女性に「信じられませんね、このスタイル!」と感想を求めると「びっくりしました! CGかと思いました!」と答えてくれた。

ちなみに田園風景のなか細い一本道を歩いている時に、ヘビがカエルを捕獲する瞬間に遭遇する場面があった。すると菜々緒は「怖いけど見ていたい」とそのすぐそばにしゃがみこんで、ヘビがカエルを丸のみするところを凝視し始める。実はヘビが好きで飼おうと思ったが、母親に反対されて諦めたそうだ。

家族と仲良く暮らし、和菓子が好きでカロリーは気にしないという意外なところを明かした彼女だが、カエルを食べるヘビを至近距離で観察する姿はやはり「悪女」のイメージを思わせた。そんなギャップも魅力なのだろう。

画像は『NANAO1028 2018年9月5日付Instagram「10月スタート米倉涼子さん主演の木曜ドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(テレビ朝日系)に、出演させて頂きます!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト