3時のヒロイン・かなで、片想いでも“恋をしていたい”恋愛体質 最近気になっているのは「さらば青春の光の…」

3時のヒロイン・かなで、片想いでも“恋をしていたい”恋愛体質 最近気になっているのは「さらば青春の光の…」

3時のヒロイン・かなで、片想いでも“恋をしていたい”恋愛体質 最近気になっているのは「さらば青春の光の…」の画像

お笑いトリオ・3時のヒロインのかなで(28)はヒマさえあれば恋バナしている根っからの“恋愛体質”で、一方のゆめっち(26)は好みの男性がいれば逆ナンするほど積極的な“肉食系女子”だ。2人は同じ男性に好意を抱いていた時期があり、福田麻貴(32)はハラハラしながら成り行きを見守っていたという。


13日深夜放送の『にけつッ!!』(読売テレビ)に、ゲストで出演した3時のヒロイン。同番組のMC・ケンドーコバヤシのようなガッチリとした男らしい人が好みだというゆめっちは、芸人として知名度が高くなってもタイプの男性がいれば積極的に声をかけていく。先日は再現VTRの収録現場でエキストラの男性から「お久しぶりです!」と挨拶され、愛想良く返事をしたものの「誰だろう?」とゆめっちは思い出せなかった。彼女の代わりに福田麻貴がその男性にどこでゆめっちと会ったのか尋ねてみると、ジェラート屋でバイトをしていた時に彼女から声をかけられ、一緒に映画を観に行ったそうである。だが途中でゆめっちは映画館を出て、いなくなってしまったとのことだ。この話を聞いても記憶があいまいなゆめっちだったが、おそらく別の男性から携帯に連絡が入ってそちらを優先させたのだろうと笑った。「その瞬間、一番好きな人に会いたくなる」と自分の欲望には忠実なのだ。

こうしたゆめっちの欲望は、かなでが惹かれている男性に対しても抑えられない。ある仕事現場で出会った広告代理店の男性に好意を持ったかなでを応援する意味で、ゆめっちは3人のLINEグループを作り食事にも行った。本心から「お似合いだよ」とかなでを励ましていたが、その男性とやり取りしているうちにゆめっち自身も「いいなぁ」と思うようになったそうだ。ある日、カラオケに行きたくなったゆめっちはその男性を誘い、夜中から朝方まで2人でカラオケを楽しんだという。一応かなでには出かける前に連絡を入れたが、行き違いになってしまった―とゆめっちは弁解するが、ケンドーは「本当に5時間も、カラオケしかしてなかったのか」と訝しがっていた。

そんなゆめっちは現在、彼氏がいないという。「特定の人と付き合うのは面倒くさい」と彼女が話すと、かなでは目を丸くする。たとえ片想いでも「恋をしていたい」というかなで。最近気になっている芸人はゆにばーすの川瀬名人(36)とさらば青春の光の東ブクロ(35)と明かしていたが、男性選びには慎重になって欲しいものだ。

画像は『ルミネtheよしもと 2021年4月4日付Instagram「ルミネにも春がきたー」』『さらば青春の光 東ブクロ 2021年2月21日付Twitter「精査した結果、時間内にいただいたすべてのアンバサダーオファーお受けさせていただきます。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)

×