パナマ共和国で自撮り女性が27階から転落死 作業員が大声で注意も強風で声届かず

記事まとめ

  • パナマ共和国の市内にある高層マンションの27階バルコニーから、ひとりの女性が転落死
  • 女性はバルコニーに後ろ向き、手すりに腰かけていたため、作業員は大声で注意した
  • パナマ消防署はこの悲劇について公式Twitterを通して、自撮りへの注意喚起を促した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております