平野ノラ、愛娘“バブ子”の写真をアプリで共有 家族の反応に「バーバのコメントが最高」の声

平野ノラ、愛娘“バブ子”の写真をアプリで共有 家族の反応に「バーバのコメントが最高」の声

平野ノラ、愛娘“バブ子”の写真をアプリで共有 家族の反応に「バーバのコメントが最高」の声の画像

お笑いタレント・平野ノラが、生後20日を過ぎた愛娘“バブ子”を抱っこしてスマホを手に微笑むところをSNSに公開。その姿が「ママの顔だぁ優しい笑顔」、「とっても幸せそう」とフォロワーを和ませた。実はアプリを使って“バブ子”の画像を可愛く加工したり、なかなか会えない祖父母たちとも共有できることが分かり重宝しているという。その“バブ子”の画像を見て届いたコメントに気づいたフォロワーから反響があった。


2017年に一般男性と結婚。昨年10月に42歳で第1子妊娠を発表した平野ノラ。今年3月に入って「出産予定超過、ステイ羊水から9日目…3月2日の午後4時6分に2995gで第一声 おったまげ〜!!! とノリノリのイケイケで産まれて来てくれました」と報告した。5月1日にはブログで「生後22日に遅れて撮影して頂いた」というニューボーンフォトを公開して、「やっぱり撮って良かったです ステイ羊水を思い出したのかバブ子即寝」と寝顔に癒やされていた。

そんな平野ノラが「やっぴ〜! オススメしてもらった家族アルバムアプリをぶっ飛び重宝してるゾ!」とインスタグラムに投稿した画像の1枚目は、カレンダー風に「March(3月)」を入れて加工した“バブ子”のニューボーンフォトだった。2枚目に“バブ子”を抱っこする写真を公開したところ「のらさん、すっかりお母さんになってますね 素敵です」などの反響があるなか、「幸せそうなママのお顔になってるじゃないの〜 バーバのコメントが最高ね」という声が見受けられた。

3枚目に公開した「ママはカメラマン! オムツで0(ゼロ)を表現してみました!」という画像に届いたコメントが、パパは「オムツの神が降臨」とおしゃれな感じで表現しており、“よーこばーば”は「It’s wonderful」と英語で表現しているのでフォロワーが「バーバのコメントが最高ね」と評したのだろう。

ただ平野ノラの母親・澄子さんは2017年10月に『踊る!さんま御殿!』(日本テレビ系)に登場して親子共演を果たしており、娘から「スーミー」と呼ばれているので画像にコメントした“よーこばーば”が誰なのかは定かでない。

ちなみに平野ノラは昨年11月、「お義母さんと私の母親2人連れ出して旅行へ来ています」と投稿した際に、母親2人がヒ?ヒ?る大木シートマスクで顔を被ったツーショットを披露しており、実の母・澄子さんだけでなく夫のお母さんもなかなかお茶目なようである。

画像2〜5枚目は『平野ノラ Nora Hirano 2021年4月30日付Instagram「やっぴ〜!」、2017年10月30日付Instagram「平野ノラ・澄子(母61歳)出演」、2020年11月12日付Instagram「お義母さんと私の母親2人連れ出して旅行へ来ています。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)

×