SKE48谷真理佳、HKT48指原莉乃と2ショットに感激「ずっと会いたかった、さっしーパイセン!」

SKE48谷真理佳、HKT48指原莉乃と2ショットに感激「ずっと会いたかった、さっしーパイセン!」

SKE48谷真理佳、HKT48指原莉乃と2ショットに感激「ずっと会いたかった、さっしーパイセン!」の画像


「忙しいのに写真撮って下さった…やさっしーさん。“おめでとう”の言葉を頂けて谷はとても幸せです。がんばります! うれしいなあ」という谷真理佳。10月4日にSKE48劇場で行われた10周年記念公演のなかで、所属事務所がワタナベエンターテインメントに移籍することが発表された。

ナベプロと言えば数々の俳優やタレント、お笑い芸人を擁する大手事務所で、AKB48グループでは柏木由紀や大家志津香、OGの倉持明日香、川崎希がいる。その移籍を指原莉乃が「おめでとう」と祝福したのだろう。

谷は地元福岡で中学時代に同級生だったHKT48第1期生の中西智代梨に勧められ、2012年にHKT48の第2期オーディションを受けて合格した。中西とともにHKT48のバラエティ班として活躍するが、2014年2月24日に『AKB48グループ大組閣祭り』で中西はAKB48、谷はSKE48への移籍が発表された時は指原もショックだったという。

そうした経緯から谷と指原は親しい間柄で、今回投稿したツーショットでも2人の表情から仲の良さがうかがえる。また「さっしーパイセン」とは、この夏7月〜9月まで放送されたバラエティ番組『HKTBINGO!』で指原と松岡はなによるコンビが披露したリズムネタのフレーズでもある。

谷真理佳も『HKTBINGO!』をしっかりチェックしていたようで、番組を見ながら一緒にコントをやりたいとうずうずしたのではないか。

画像は『谷真理佳 稽古中 2018年10月22日付Twitter「ずっと会いたかった方、さっしーパイセン!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)