小林礼奈、YouTube“お見合い”企画で参加者募る ダイレクトメッセージで交際の申し込みがあったことも

小林礼奈、YouTube“お見合い”企画で参加者募る ダイレクトメッセージで交際の申し込みがあったことも

小林礼奈、YouTube“お見合い”企画で参加者募る ダイレクトメッセージで交際の申し込みがあったこともの画像

お笑いコンビ・流れ星☆の瀧上伸一郎の元妻でフリーで活動している小林礼奈(29)が、YouTubeにて「お見合い」企画を実施するとブログで発表した。昨年の10月1日に瀧上との離婚が明らかになった後、今年1月のブログである男性と結婚を前提に交際が始まったことを報告するも3月には破局しており、新たな出会いを求めているようだ。


小林礼奈のYouTubeは養豚場勤務時代の『礼奈小林』、歌ってみたシリーズの『小林礼奈チャンネル』、そしてペットのうさぎが登場する『小林礼奈の日常チャンネル』の3本がある。5月24日の『オフィシャルブログ「小林礼奈のブーブーブログ」』によると、『礼奈小林』はメールアドレスやパスワードも「覚えていなくて入れない」とあり、これからはYouTubeで「ライブ配信したり、メイク動画を投稿したい」と明かしていた。

しかし翌25日には「ちょっと考えていることがあって」と、YouTubeで「アンチと会ってみた」という企画をやりたい―と出演者を募集した。「小林礼奈がきらいだ! 許せない! むかつく! とにかくむかつく! ―という方がいたら、良かったら共演しませんか?」とメールアドレスも記載されていた。

この「アンチと会ってみた」企画の続報がないまま、6月2日には「YouTubeチャンネルのお仕事で、激辛ラーメン食べました」と食べる前のラーメンがパソコンの前に置かれている画像を公開。「かなりぶっ飛んだ企画となります、楽しみにしていてください」と告知していたが、次に出てきた企画は全く違うものになっていたのだ。

6月16日のブログによると、「今まで歌を中心にやってきた『小林礼奈チャンネル』ですが、これからは攻めた企画もやっていきたい」として新たに“お見合い”企画を立ち上げ、その参加者を募集している。参加希望者は本人の写真、職業、自己PRをメールで送って欲しいとのこと。以前から小林の仕事用メールやSNSのダイレクトメッセージに交際の申し込みが届いていたそうだが、直接連絡することは控えていたという。今回は小林が“会ってみたい”と思った男性にスタッフが連絡を取り、YouTubeで会ってみて「素敵だな」と思えば連絡先を交換するそうである。男性は声だけの出演(または音声は変える)となり、YouTubeのお見合い企画ではあるが小林礼奈は「真剣に考えさせて頂きます」と意欲を見せている。

画像は『小林礼奈 2021年6月16日付オフィシャルブログ「顔のたるみ、ビフォーアフター!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)