HKT48田中美久、3期生お披露目から5周年に感慨「あの頃の私に今の自分を報告したい」

HKT48田中美久、3期生お披露目から5周年に感慨「あの頃の私に今の自分を報告したい」

HKT48田中美久、3期生お披露目から5周年に感慨「あの頃の私に今の自分を報告したい」の画像


当時は初々しかった9人も5年の間に成長したものだ。筒井莉子が2017年5月29日にグループを卒業して、現役メンバーは外薗葉月(19)、矢吹奈子(17)、山内祐奈(19)、山下エミリー(19)、荒巻美咲(17)、栗原紗英(22)、坂本愛玲菜(18)、田中美久(17)の8人になった。

なかでも矢吹奈子と田中美久は「なこみく」コンビとして指原莉乃からも可愛がられてきた。HKT48やAKB48のシングルにも選抜入りする人気メンバーとなり、田中も「あの頃の私に報告したい」というのが実感だろう。

また、矢吹は日韓合同グループIZ*ONEのメンバーとして10月29日にミニアルバム『COLOR*IZ』でデビュー、専任によりHKT48の活動を2021年4月まで休止する。3期生お披露目時には全く予想しなかった展開で、誰もが「あの頃の自分に知らせたい」と思ったのではないか。

それでも田中美久は「これからも同期と一緒にわちゃわちゃ楽しみます」とつぶやいており、HKT48チームTIIのキャプテンである山下エミリーも「ほんとうに大好きな同期…これからも切磋琢磨しながら自分もHKT48で大事な存在になれるよう頑張る」とツイートしていた。

画像は『田中美久 2018年11月2日付Twitter「お披露目から5年が経ちました。」、2018年11月1日付Twitter「11月に突入〜〜」』『矢吹奈子 2018年9月29日付Twitter「3期生のみんながIZONEのお祝い&お見送りを込めて用意してくれました」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)