メンタリストDaiGoは変われるか? 頼りのNPO抱樸は差別発言に対して「間違ってもやり直せる」

メンタリストDaiGoは変われるか? 頼りのNPO抱樸は差別発言に対して「間違ってもやり直せる」

メンタリストDaiGoは変われるか? 頼りのNPO抱樸は差別発言に対して「間違ってもやり直せる」の画像

「ホームレスの命はどうでもいい」などの差別発言について、8月13日夜にYouTubeのライブ配信で謝罪したメンタリストDaiGo。14日には前日の配信を「自分の勝手な反省に過ぎなかった」と捉え、改めて謝罪するとスーツ姿で何度も頭を下げた。配信に対するコメントを受けて自ら「謝って済む問題ではないのですが」と認識していたように、二度に及ぶ謝罪で騒動が収束したわけではない。13日の配信ではホームレス支援などの活動を行う認定NPO法人・抱樸(ほうぼく)の奥田知志氏に連絡を取って相談したと話していたが、その抱樸ではDaiGoの差別発言についてTwitterで「間違っても、やり直せる。アップデート出来る…」と諭していた。果たしてDaiGoは変わることができるのだろうか。


メンタリストDaiGoは14日にライブ配信した『昨日の謝罪を撤回いたします【改めて謝罪】』で、実態を知ろうと生活保護を受けている人に連絡したり、ブログに目を通したことを話していた。「亡くなった母親がもし生活保護を受けながら自分たちを育ててくれたのならば」と思うようになり、このたびの差別発言がどれほど人を傷つけてしまったか理解したという。また支援団体では人生を賭けて活動していることが分かり、「そういう方々さえ否定してしまった」と悔いていた。

DaiGoは13日の配信で1回目の謝罪をするなか、ホームレスや生活保護受給者について「ちゃんと勉強しよう」と考えて抱樸の奥田知志氏に相談したと話していた。福岡県北九州市で牧師をしながら認定NPO法人・抱樸の理事長を務めている奥田氏は、脳科学者・茂木健一郎氏と2013年に共著で『「助けて」と言える国へ 人と社会をつなぐ』を出版しており、茂木氏は抱樸が多くの人々の寄付によって建てた初めての施設、抱樸館北九州の建設発起人でもある。その茂木氏がパーソナリティーを務めるラジオ番組『Dream HEART』(TOKYO FM)で2016年6月12日放送回にDaiGoがゲスト出演して、小学校・中学校時代のいじめについて吐露していた。三者にはそのような繋がりがある。

DaiGoの差別発言をネットで知った抱樸では13日にTwitterで、2016年7月に入所者19人が殺害された「やまゆり園事件」で加害者が凶行に及んだ背景には「社会の価値観」があると持論を説いて、このたびの差別発言騒動のようなことから社会の空気が作られると警鐘を鳴らしており、「炎上」の言葉でひとくくりにして一時的なものに終わらせてはならないという。そこまで危機感を持って「人類は何度も間違い、しかしアップデートを続けてきた。間違ってることは間違ってると言い続けたい」と訴えているのだ。

ホームレスにも一人一人名前があり人生があるが、DaiGoは「ねぇ◯◯さん、臭いし(たぶん)危険だからあなた(この世から)いなくなって」と言えるのだろうか―抱樸の広報担当者は「果たして彼は言えるのかも知れない」と危ぶみながら、「しかし自分の価値観で誰かを落としても、自分が持ち上がるわけではない」と指摘する。全ての人はそれぞれの状態・状況で生きており、誰かを癒やせなくても、誰かの価値観に沿って成功していなくても生きているのだ。「かつての赤ん坊たちの、いのちの暖かさ。それは彼も例外ではない」とDaiGoの可能性を信じ、「間違っても、やり直せる。アップデート出来る…あなたにとってもそんな社会であれと思う」と願っていた。

生活保護受給者から話を聞いて少しでも実態を知ったDaiGoは、14日の配信で「誰も人の生きる意味を奪っていいことはないと思うので、そういうことをしたことを謝罪させていただきます。大変申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げていた。Twitter上では「言ってはいけないコトバがあります。でもきちんと反省し『ゴメンなさい』できたんだから、良かったです」と受け止める声がある一方で、「根底にある考えを変えるのは並大抵ではありません。まだスタート地点にすら立てていないと感じます。実際に現場に行ってください。様々なボランティア活動はありますよ」という声も見受けられた。

13日の配信でDaiGoは、奥田氏に相談して現場を知るため北九州市にある抱樸を訪れる運びになり、元ホームレスの人に会うことで「僕の考え方も変わるかもしれないし、理解も深まるだろう」、「僕が発信することによって、もしかしたら多くの人が考えが変わるかもしれない」と話していた。抱樸が願う「間違っても、やり直せる。アップデート出来る」社会に近づくきっかけになることを期待したい。

画像は『メンタリストDaiGo Twitter』『茂木健一郎 2013年5月18日付Twitter「小倉駅近くの方、奥田知志さんの活動にぜひ募金してあげてください!」』『奥田知志(NPO抱樸/牧師) 2014年12月13日付Twitter「茂木さんは、抱樸館北九州の建設発起人です。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)