12年間も昏睡状態だった中国人男性が意識回復 母親が1人で世話をし貯金使い切る

記事まとめ

  • 中国・山東省寿光市に住むワン・シュバオさんは交通事故が原因で12年間も昏睡状態に
  • 75歳の母親が息子の世話を続け、貯金全てを使い切り、196万円の借金まで負ったという
  • 息子が12年ぶりの長い昏睡状態から意識を取り戻し、母親は歓喜のあまり涙を流した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております