ジェシー・J 「自分は子供ができない身体」と告白

ジェシー・J 「自分は子供ができない身体」と告白

ジェシー・J 「自分は子供ができない身体」と告白の画像


『Price Tag』やアリアナ・グランデとニッキー・ミナージュとのコラボ曲『Bang Bang』で知られるイギリス人歌手のジェシー・J。先月、チャニング・テイタムと交際していることが伝えられたばかりだ。チャニングはジェシーのコンサートを観るために各地をまわっていると報じられており、現地時間13日にイギリスのロンドンにある「ロイヤル・アルバート・ホール」で行われた公演にも姿を見せた。チャニングはジェシーがステージに立つ写真をインスタグラムにアップし、「この女性(ジェシー・J)はロイヤル・アルバート・ホールのステージに自らの心を注ぎこんだんだ。その場にいた人はみんな、このスペシャルなものを目撃することができた。ワォ」と絶賛していた。

そんなチャニングも見守ったこの13日の公演で、ジェシーが新アルバム『R.O.S.E.』から『Four Letter Word』をパフォーマンスする前にある告白をしていた。ジェシーはこのように語ったのだ。

「4年前に私は子供を作ることができないと言われたわ。ドクターに言われた時の私のリアクションは『オーーー、絶対イヤ』って感じだった。でも大丈夫よ。私は子供を授かるわ。信じて。」
「同情してほしいから言っているわけじゃないの。何百万人もの女性や男性が乗り越えていることだし、これから同じ経験をする人もいるでしょう。私もそんな中の1人だけど、そうだからといって私たちの価値が決まるわけではないわ。私は辛くて悲しくてどうしようもなかった時、自分のためにこの曲を書きたいと思ったの。自分自身に喜びを与えたかったし、人々が辛いと思った時に聞く曲を与えたかったの。」

そして、「だから、もしこういう経験をしていたり、誰かが辛いところを見たり、子供を失ったりしたら、苦しんでいるのは自分1人ではないことを分かってほしいの。この曲を私が歌うときはあなたたちのことを思っているわ」と述べた。

『Four Letter Word』は歌詞に“いつか母になりたい”という強い気持ちが込められたバラードで、ジェシーのしっとりした歌声が心に響く曲だ。

ジェシー・Jは2013年、『Marie Claire』に「25歳を迎えた時に、私の中で何かが変わったの。将来、100パーセント子供を授かるイメージを描くことができるって」と話していた。

恋人のチャニング・テイタムは女優ジェナ・ディーワンと2009年に結婚し、2013年に娘エヴァリーちゃんを授かったものの今年4月に破局を発表、先月末に離婚を申請していた。ジェシー・Jとの交際をスタートしてからまだ間もないが、チャニングもジェシーの抱える困難を受け入れているようで、2人の絆はすでにかなり強いものとなっているのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)