山本彩がNMB48卒業後、初めて再会した藤江れいな「今までとは違った話もできた」

山本彩がNMB48卒業後、初めて再会した藤江れいな「今までとは違った話もできた」

山本彩がNMB48卒業後、初めて再会した藤江れいな「今までとは違った話もできた」の画像


藤江れいなは2007年5月27日、AKB48第4期生オーディションに合格すると、2009年4月に近野莉菜とともにマザー牧場イメージガールに選ばれ、2012年3月4日には「ぐぐたす選抜」に入るなど活躍していた。

だが、2014年2月24日に『AKB48グループ大組閣祭り』でNMB48チームMへの移籍が発表され、2015年4月3日には山田菜々の卒業公演で山田の後任としてチームMのキャプテンに任命される。

そうやってNMB48でも活躍するが2017年1月31日にグループからの卒業を発表、5月27日の卒業公演をもってNMB48での活動を終えた。

48グループの加入時期では藤江れいなが先輩だが、山本彩とは同年代ということもありNMB48では何でも相談して頼りにしたようだ。たとえば『藤江れいなオフィシャルブログ「Reina’s flavor」』で、2014年12月15日に「さやれいにゃん」と題して「さや姉との写真!」を公開するなど仲の良さがうかがわれる。

今回、2人で展示会に行った藤江はインスタで「お互い卒業したからこその 今までとはまた違った話も出来て楽しかったな」と明かしており、どのような会話がなされたのか興味深い。

画像は『藤江れいな(Reina Fujie) 2018年11月16日付Instagram「お互い卒業したからこその 今までとはまた違った話も出来て楽しかったな」「MILKFED.の展示会」』『藤江れいな 2014年12月15日付オフィシャルブログ「さやれいにゃん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)