三浦春馬、映画のロケ先で高畑充希と回転寿司へ 「みっちゃんとこれだけ完食!」

三浦春馬、映画のロケ先で高畑充希と回転寿司へ 「みっちゃんとこれだけ完食!」

三浦春馬、映画のロケ先で高畑充希と回転寿司へ 「みっちゃんとこれだけ完食!」の画像


映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』は、大泉洋が難病である筋ジストロフィーを発症した主役の鹿野靖明を演じる。彼の風変わりな自立生活を支えるのが、三浦春馬や高畑充希らが演じる大勢のボランティアだ。映画はオール北海道ロケで撮影され、大泉は体重を最大10kgも減量して役作りに励んだという。

そんな撮影の合間に三浦と高畑は札幌の回転寿司店を訪れたようで、『Haruma Miura 三浦春馬 haruma_miura_info Instagram』にツーショットが公開されている。「あまりの美味しさに、みっちゃんとこれだけ完食!!」と30枚ほどの皿が写っており、「#ネタが大きくて最高」とこの店を三浦はたいそう気に入ったようだ。?2人は店側の要望で色紙にサインをしたそうで、フォロワーの中には「サイン見つけましたー!!」と偶然発見した方もいた。

また「北海道のお寿司はやはり違うんですかね」「ご一緒させてほしい〜」「お二人でこの量はすごいです!!」「充希ちゃんのこと、みっちゃんと呼んでるなんて」「2人ともかわいい」など、思わぬロケ先でのオフショットに喜びの声が寄せられている。

画像は『Haruma Miura 三浦春馬 2018年11月23日付Instagram「【こんな夜更けにバナナかよ】の撮影の合間に回転寿司トリトン。に行ってまいりました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)