ドイツで18歳少年が運転免許取得49分後にスピード違反で免停 4週間の免停に

記事まとめ

  • ドイツで、制限速度のおよそ2倍ものスピードで走行していた車を警察が捕まえた
  • 運転手は49分前に免許を取得したばかりの初心者ドライバーの18歳少年だったという
  • 4週間の免停が言い渡され、警察は「運転スキルを自慢したかったのではないか」と推測

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております