ミランダ・カー、産後の体型変化は「気にしない」

ミランダ・カーが産後の体型変化を気にせず ダイエットを焦らずママ・ボディー楽しむ

記事まとめ

  • ミランダ・カーは昨年エヴァン・シュピーゲル氏と結婚、今年5月男の子ハートくん出産
  • ミランダは産後6か月もダイエットに焦っておらず、ママ・ボディーを楽しんでいるそう
  • ミランダは2011年1月に俳優オーランド・ブルームとの間に長男フリンくんを出産した

ミランダ・カー、産後の体型変化は「気にしない」

ミランダ・カー、産後の体型変化は「気にしない」

ミランダ・カー、産後の体型変化は「気にしない」の画像


ミランダ・カーは昨年5月に年下のエヴァン・シュピーゲル氏と結婚し、今年5月に男の子ハートくんを出産した。モデルという職業柄、美しい体型を維持するのは大事な仕事。2011年1月に俳優オーランド・ブルームとの間に長男フリンくんを出産した際には、その年の11月に行われたヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーで250万ドル(当時、約1億9000万円)のファンタジーブラを着用し、美しい産後ボディーを披露していた。

現在、モデル、母親業、自身のスキンケアブランド「KORA Organics(コラ・オーガニックス)」のビジネスなどで大忙しのミランダ・カーはオーストラリア版ファッション誌『Marie Claire』に「私はいつも忙しいの。でも、バランスのとれた忙しさよ」とコメント。「KORA Organics」のオフィスはミランダとシュピーゲル氏の住むロサンゼルスの自宅からとても近いところに位置しており、生後6か月のハートくんも連れて行っているそうだ。「私はママでいるのが大好きよ。最も価値のあることだわ」と語った。

そんなミランダ・カーは産後6か月経ったが、ダイエットには焦っておらず、ママ・ボディーを楽しんでいるという。

「女性として自分たちに優しくなること、赤ちゃんを産んだあとにすぐに体型を戻さなきゃって感じないことはとても大切なのよ。」
「だから、いいの。ママ・ボディーでもいいの。大丈夫。」
「(体型の変化は)気にしていないわ。それも出産の一部よ。美しい赤ちゃんを作るのに9か月、10か月かかったのよ。水着を着て『良い気分』って感じるのに10か月、それ以上、永遠にかかるものだと思うわ!」

ちなみに少しビール腹だけど鍛えられたダンディーなおじさん体型の男性は「Dad Bod(ダッド・ボッド)」と言われ、2015年に特に話題になっていたことがある。

ママたちは子供を10か月お腹の中で育て、命をかけて出産する。ミランダ・カーのようなスーパーモデルであっても焦らずに体型を戻そうとしていることは、世の中の女性に自信を与えてくれるだろう。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)