サミュエル・L・ジャクソン、NYの自宅を3倍の価格で売却へ

サミュエル・L・ジャクソン、NYの自宅を3倍の価格で売却へ

サミュエル・L・ジャクソン、NYの自宅を3倍の価格で売却への画像


サミュエル・L・ジャクソンは13年前、480万ドル(2018年現在:約5億4200万円)という価格でニューヨークのマンハッタンにある高級アパート「The Leonori」の一部屋を購入した。13階建てのこのビルは、1901年にアパート式ホテルとして建てられ、1980年代に改装されて高級アパートへと生まれ変わった。

サミュエルが2005年に選んだ部屋は、広さ3000平方フィート(約84坪)の4ベッドルームと3.5バスルーム付きのもの。ダークウッドのフロアとマッチしたキャビネットが備えられ、ニューヨークの街並みが見える大きなリビングとキッチンが豪華な造りだ。他にも小さなバー、洗濯機や乾燥機が備えられているほか、多くの収納スペースが確保されている。玄関にはホテルさながらにコンシェルジュやドアマンが立っている。

このエリアはブロードウェイやアートミュージアム、スポーツイベントなどニューヨークらしい娯楽があり、近くにあるセントラル・パークではリラックスできそうだ。

そんな豪華なアパートであるが、手放すのはきっと惜しくはないだろう。それはサミュエル・L・ジャクソンが480万ドルで購入したこの部屋を1300万ドル(約14億6800万円)という3倍近くの値段で売るからだ。とはいえ、近年のニューヨークの家賃の高騰を見れば、納得できる価格なのかもしれない。

なおサミュエル・L・ジャクソンは、2000年にもカリフォルニア州のビバリーヒルズから北に位置するビバリー・パークに835万ドル(2018年現在:約9億4300万円)の家を購入していた。この家はプールやゲストハウス、テニスコート付きの豪邸で、女優のロザンヌ・バーが所有していたものだった。

画像2枚目は『Zillow 「26 E 63rd St # 8BCD New York, NY 10065」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)