黒木メイサ、山田優、I-VAN “team Okinawa”の宴に「最強のメンバーですね」の声

黒木メイサ、山田優、I-VAN “team Okinawa”の宴に「最強のメンバーですね」の声

黒木メイサ、山田優、I-VAN “team Okinawa”の宴に「最強のメンバーですね」の声の画像


27日の『Meisa Kuroki 黒木メイサ meisa_kuroki_ Instagram』で公開された「team Okinawa」の3人は本当に楽しそうだ。黒木メイサも「喋った。喋った。でも時間が足りない。笑」と、この日の集まりを計画してくれたI-VANに感謝の言葉を述べている。

I-VANももちろん沖縄出身で、2012年にレゲエの本場ジャマイカで開催されたレゲエダンスの世界大会でアジア人として初の優勝を果たした人物だ。ジャマイカで10年にわたり生活してきた彼は、現地で子どもたちが貧しくて学校へ通えず、生きるために犯罪に手を染める現状などがあるのを目の当たりにした。子どもたちに一番大切なのは「教育」と考えたI-VANは、2012年からジャマイカだけでなく世界中の貧しい地域で暮らす子どもたちの支援活動に取り組んでいるのだ。

フォロワーも「チーム沖縄楽しそう!」「最強のメンバーですね」「大好きな優ちゃんとメイサちゃんのショット…なんて豪華な!」「IVANくんと仲良いのがびっくりでした」とこのプライベートショットを喜んでいる。

画像は『Meisa Kuroki 黒木メイサ 2018年11月27日付Instagram「先日のteam Okinawa. 喋った。喋った。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)