ノブコブ吉村、自宅に女性を誘う手段を思いつく 焼き肉デートの後に「いいのあるんだよね」

ノブコブ吉村、自宅に女性を誘う手段を思いつく 焼き肉デートの後に「いいのあるんだよね」

ノブコブ吉村、自宅に女性を誘う手段を思いつく 焼き肉デートの後に「いいのあるんだよね」の画像

お笑い芸人の吉村崇(平成ノブシコブシ)とタレントの森泉が16日、都内で実施された『LG stylerがある生活〜サステナブルを身近に〜』開催記念トークイベントに登場した。スチームで衣類などを簡単にリフレッシュできる衣類ケア家電「LG styler」の愛用者という森泉。一方、今回初体験の吉村崇は「意識高い男性女性が手にするもので敷居が高い」と考えていたそうだ。しかしある使い道を思いつき俄然やる気を見せていた。


トークイベントで森泉は祖母でファッションデザイナーの森英恵氏のワンピースドレスを着用していたが、そのようなワンピースや子供やペットの物など何でも「LG styler」でケアするという。

さらに森が焼き肉屋で煙のニオイがついた洋服は帰宅するなり「私すぐにここに入れるんです。そうじゃないと他にニオイついちゃうから」と利用法を明かすと、吉村崇も思い当たることがあったようだ。お笑いコンビ・千鳥の大悟と一緒に飲んだときを振り返って吉村は「(大悟は)愛煙家でございまして、帰りがとんでもないですよ。僕はそっちの方(タバコ)は控えているんですけど、飲むと『大悟さんがずっとここにいるなぁ』というニオイになるんで」としばらく大悟がそばにいるかのような感覚になるそうで、「それも取ってくれるんですね」と期待した。

一人暮らしで洗濯物は自身で洗うかクリーニングに出すという吉村は、ワイシャツも首のあたりが汚れてくるまで洗わずに着るそうだ。イベントでは吉村のジャケットを「LG styler」でリフレッシュさせたが、これを着た吉村は「ふっかふかであったかい。ハグされている感じ」「独身にはきますね」とコメント。そんな独り身の吉村は「これをきっかけに人を(自宅に)呼べたりするかな」と言い出し、「焼き肉食べてニオイついたよね。いいのあるんだよね」と「LG styler」を女性を自宅に誘うために利用するもよう。「これをきっかけに出会いもあるかもしれないし、婚活もできるかもしれない。非常にありがたい」と新しい使い方を見つけて張り切っていた。

また商品に絡めて「蘇らせたいこと、リフレッシュしたいこと」を聞かれると、動物好きで知られる森泉が「新しいことにチャレンジしたい。トリマーの学校に通いたい」と話すと、吉村は「蘇らせたいのはうちの相方ですね」と相方の徳井健太を挙げた。「今みなさんどこにいるか分かりますか? 私も今、捜しているんです、尋ね人として。今月まだ相方と会っていないんですよ。どこかで蘇って欲しいなと思いますね」とまさかの相方の状況について語った。

来年について吉村は「弾けたいですね。40、41歳とコロナ禍でぐっとこらえていたので、40代をまだ謳歌していないので、人生最後のラストランぐらいの感覚で大暴れしたいですね」と述べ、森は「楽しいこと一緒にしよう。もし可愛い子いたら紹介します」と言うと、吉村も「先生よろしくお願いします」と頭を下げ、森は口に手を当てて苦笑し続けた。

「LG styler」初の体験イベント『LG stylerがある生活〜サステナブルを身近に〜』は、同日から19日まで東京ミッドタウン地下1階イベントスペース アトリウムにて開催。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連記事(外部サイト)