野呂佳代“闇落ち”を吐露、上島竜兵とのキスで「気持ちは死んじゃった」

野呂佳代“闇落ち”を吐露、上島竜兵とのキスで「気持ちは死んじゃった」

野呂佳代“闇落ち”を吐露、上島竜兵とのキスで「気持ちは死んじゃった」の画像

野呂佳代は、昨年12月に『2021 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)でAKB48OGとして現役メンバーたちと新曲『根も葉もRumor』を踊って話題になった。他にも10月放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ 太田プロ大集合SP!』(TBS系)でムチャぶりされてミュージカル風なパフォーマンスを披露するなどタレントとして存在感が増している。だがそれまでには太田プロの先輩・ダチョウ倶楽部と絡んで「闇」を感じたり、ある時はダイエットの仕事で「ブチ切れた」こともあるそうだ。


1月12日放送のトークバラエティ番組『あちこちオードリー』(テレビ東京)に出演した野呂佳代。AKB48のメジャーデビューシングル『会いたかった』(2006年10月)で選抜メンバーになるも、それ以降は人気が伸び悩んだことを明かした。AKB48で居場所がなくなり、お姉さん的グループ・SDN48に移籍してキャプテンを務めるが「スタイルが悪いから」とメディア出演より公演が多く「劇場の番人」みたいになっていた。2012年3月31日をもってSDN48メンバーが全員卒業すると、野呂はタレント活動を続けるなか2013年2月放送の『ロンドンハーツ 有吉先生のタレント“マジ”進路相談』(テレビ朝日系)でチャンスをつかむ。

元AKB48として不満をぶちまけたところ、有吉弘行からこっぴどく怒られて注目を集めたのだ。それでバラエティの仕事は一時的に増えたものの、機転を利かせたトークが苦手だったためやがてオファーがこなくなったという。そんな状況にあって2015年6月に都内で行われたイベントでダチョウ倶楽部と共演。上島竜兵のギャグにつきあって野呂がキスしたことで話題になった。ダチョウ倶楽部には『志村けんのバカ殿様』(フジテレビ系)でもお世話になっているのでいつも通りコントをしたように思われたが、内心は複雑だったらしい。

野呂によると、イベント前に「MCを頑張ればいいから」と言われたそうだ。上島からキス芸を振られた時は「話しが違う」と思いつつ、これまで失敗してきた日々が「あの時、あれをやらなかったからダメだったんだ」と脳裏に浮かび渋々応じたことを吐露して「それで闇になっちゃったかも…」と振り返った。「女優になりたい」、「バラエティで若槻千夏さんみたいに活躍したい」と考えていたところに「キスで仕事をもらった感じ」になって「何がやりたいのか分からなくなり、気持ちが死んでしまった」という。

もちろん上島竜兵のことはリスペクトしている。4日深夜放送のラジオ番組『TOKYO SPEAKEASY』(TOKYO FM)では、ダチョウ倶楽部と野呂佳代がバーに招待されたテイでざっくばらんなトークを繰り広げた。野呂はAKB48時代に劇場で観客から「デブってる!」などとヤジられたことや、ダイエットがテーマの番組で「痩せたらイケメンディレクターとデートさせてやるよ」といじられて「ブチ切れた」ことを明かしており、特にダイエットの仕事は「辛かった」そうだ。挫折を味わった野呂だけに、太田プロの若手芸人に対して呼びかけた「ダチョウ倶楽部さんは的確なアドバイスをするから、もっと意見を聞くべき」という言葉は重みがあった。

ちなみに野呂は“闇落ち”した頃、バラエティ番組『ゴッドタン』(テレビ東京)からオファーがあって救われたという。佐久間宣行プロデューサーによると、2016年7月放送の「第1回私の落とし方発表会」に野呂を起用したところ「コントの演技力がめちゃくちゃあった」ので以降もキャスティングしたそうだ。昨年はフジ月9ドラマ『ナイト・ドクター』でレギュラーを務め、2020年1月放送の『科捜研の女』(テレビ朝日系)で第28話に登場した野呂佳代。「演技の仕事はほとんど『ゴッドタン』を見てくださった人のオファー」だというから、どこで繋がるか分からない。

画像2〜4枚目は『野呂佳代 2022年1月13日付オフィシャルブログ「あちこちオードリー出演した時の衣装紹介します!!!」』『野呂佳代 Kayo Noro 2022年1月5日付Instagram「昨日のTOKYO FM @tokyospeakeasy ダチョウ倶楽部×野呂佳代」、2019年5月9日付Instagram「なおちゃんと関西でお仕事一緒でしたん」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)