ランジャタイ伊藤、髪型のモデルは“綾波レイ” 「高校の時から」「自分で切ってます」

ランジャタイ伊藤、髪型のモデルは“綾波レイ” 「高校の時から」「自分で切ってます」

ランジャタイ伊藤、髪型のモデルは“綾波レイ” 「高校の時から」「自分で切ってます」の画像

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』決勝で、強烈なインパクトを残しながらも最下位に終わったランジャタイ。独創的な“イリュージョン漫才”と称され、国崎和也の激しいボケと伊藤幸司曰く「たまたま道に居合わせた人」のようなツッコミが人々を魅了している。そんな2人が17日、同大会で審査員を務めた塙宣之(ナイツ)がパーソナリティーを務めるラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)にゲスト出演した。


リスナーから「伊藤さんからの髪はいつからその髪型で、誰をモデルにしてるんですか?」との質問があった。前髪を下ろした柔らかい感じのボブスタイルは伊藤幸司によく似合っており、塙宣之も「可愛い顔してるよね、女子みたい」と褒めている。髪型のモデルはアニメ『エヴァンゲリオン』シリーズの綾波レイで、鏡を見ながら自分で髪の毛を切っているという。「綾波レイって、そんなんでしたっけ?」とスタジオ内から声があがり、なんと相方の国崎和也も「似てない」と思っているらしい。だがそれを言うと耳元で「綾波レイ!」と大声で言われるので、最近は黙っているそうだ。高校の時から同じような髪型だったが一度、校則違反で注意されたことがあった。その時に皆の前で「分かりました」と自分で髪を切ったことがあるぐらいで、ずっと同じ髪型をキープしていると話していた。

また伊藤が今ハマっていることは「アイス」で、自宅ではご飯を食べずにカップアイスばかり食べているという。体調によってお腹を下すこともあるが、アイスが好きなのでそれでも食べ続けるそうだ。冷凍庫の中に最低30個は常備していると明かす。最近のオススメはクッキーの「カントリーマアム」を電子レンジで温め、上にアイスを乗せて溶かしながら混ぜて、上から豆乳をかけて食べると「めちゃくちゃ美味しい」そうだ。

今年は『M-1グランプリ』ラストイヤーになるランジャタイ。『M-1グランプリ2021』のファイナリストになったことで知名度もぐんと上がり仕事も増えたが、やはり2人の目標は“優勝”である。昨年の大会終了後、オール巨人(オール阪神・巨人)の楽屋に挨拶に行った時に貴重なアドバイスをもらったとのこと。ランジャタイらしさを失わず、ぜひ『M-1グランプリ』の頂点を目指して欲しいものだ。

画像は『ランジャタイ 伊藤幸司 2021年9月18日付Instagram』『『ザ・ラジオショー』(ニッポン放送・平日13時〜) 2022年1月17日付Twitter「ナイツ ザ・ラジオショー 3時30分まで生放送」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)