有吉弘行、アンジャ児嶋を三谷幸喜らと並ぶ“悪口禁止”に 「YouTubeのことは本当に気をつけないと」

有吉弘行、アンジャ児嶋を三谷幸喜らと並ぶ“悪口禁止”に 「YouTubeのことは本当に気をつけないと」

有吉弘行、アンジャ児嶋を三谷幸喜らと並ぶ“悪口禁止”に 「YouTubeのことは本当に気をつけないと」の画像

お笑いタレントの有吉弘行が先日、ラジオ番組でアンジャッシュ・児嶋一哉のYouTubeチャンネルを「クソみたいなYouTubeでもさ…」と評したことから物議を醸した。事態は児嶋が有吉に不満をぶちまけたツイートを削除したことで収束したかに思えたが、23日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)でその件を蒸し返しており、何かと児嶋のことを気にしているようだ。


児嶋一哉は1月17日に「有吉クソみたいなYouTubeって言ったの?」と訴えたツイートを削除して、「本人とも話せたので全然大丈夫です! お騒がせしました」と状況を説明していた。このほど『サンドリ』で冒頭から「YouTubeのことは本当に気をつけないとね。また児嶋さんにブチギレられる可能性がありますから」とその件に触れた有吉弘行。児嶋とのやりとりについて「ラジオは聴いてないらしいんだけど、虫の居所が悪くて腹が立つ時もあるみたい」と話し始めた。

アシスタントのデンジャラス・安田和博から「児嶋さんにも別に悪いことは言ってないですけどね」と振られて、有吉は「言ってないよ! 全然!」とそれを否定するでもなく、冷静に成り行きを整理した。有吉は16日の放送回で「クソYouTubeをやってるけど…若い人も見ているからいいよね」と話しており、オンエアを聴けば「クソから始まっていいよねのオチ」になるところを児嶋は書き込みの“クソ”に反応して腹が立ったのではないかという。

『サンドリ』では、これまで脚本家の三谷幸喜氏や歌舞伎役者の中村獅童、タレントの若槻千夏に対して悪口を言わないことを公言している。2015年2月の放送で、三谷氏と遭遇した際に「ラジオでいつもネタにしてくれてるみたいでありがとう」と囁かれたことを明かした有吉は、「肝冷やしたわ! 中村獅童くん以来だわ!」とかつて中村からも「けっこうヒドいこと言ってるみたいですね」とラジオに触れられて詫びたことを振り返っていた。それで「怒られる危険性がある」ためいじらないことにしているのだが、若槻千夏の場合は「いろいろなものを番組に提供してくださるから」との理由で悪口を言わないらしい。

有吉はさらに「児嶋さんは絶対にイジったらダメですよ、このラジオではね」と児嶋一哉を“悪口禁止”対象に加えた。しかし「いつもはどんだけイジっても優しく許してくれるけど、書き込みを見てイラッとする日もあるから児嶋さんに関しては一応確認する」という条件つきだった。『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で総合司会を務めてきたビートたけしが3月で卒業するため三谷幸喜氏が後任に決定したという話題でさえ、有吉は「三谷さん以外ないと思ってました」、「三谷さんは映画監督でもあらせられますから」、「知的だしウィットに富んだ冗談も凄い得意な方ですから…」と褒め倒していた。安田が“ウィット”が何度も出てくることに苦笑しながら「イジってませんか?」と疑ったところ有吉は「今のをイジったといわれたら、もう言いがかり!」と否定したが、その調子で児嶋イジりも続きそうな予感だ。

画像2枚目は『児嶋一哉 2019年9月12日付Instagram「VS嵐放送中」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)