ゲスの極み乙女。“1曲入りベストアルバム”にファンから考察続々「全部繋げて1曲?」

ゲスの極み乙女。“1曲入りベストアルバム”にファンから考察続々「全部繋げて1曲?」

ゲスの極み乙女。“1曲入りベストアルバム”にファンから考察続々「全部繋げて1曲?」の画像

今年結成10周年を迎えたバンド・ゲスの極み乙女。が5月11日にベストアルバム『丸』を発売する。アーティストが活動の節目にベストアルバムをリリースすることは珍しいことではなく、ファンにとっては待望の1枚になることが予想されるが、注目されているのがその収録曲だ。同バンドのギター・ボーカルであり、全楽曲を作り上げている川谷絵音が「収録曲は“1曲”」と宣言したのだ。


今月1日にYouTubeチャンネル『ゲスの極み乙女。Official YouTube Channel』で公開されたのは、かねてから計画されていたベストアルバムに関する打ち合わせの様子だ。メンバーが折り紙を折りながら和やかに開始した打ち合わせだったが、川谷絵音がベストアルバムに関するアイデアを語ると空気が一変した。

「普通にリリースしても面白くないじゃないですか」と語った川谷が提案したのは、“1曲入り”のベストアルバムだった。これにはメンバーも「どういうこと?」「最高の1曲だけ選ぶってことでしょ??」「下手したら3分位で終わる可能性があるってこと?」と困惑しており、詳しい内容はいまだ謎だ。動揺するメンバーとは対照的に「楽しみにしていただけたらと思います」と笑顔を見せて動画を締めた川谷だけが詳細を知っているようだ。

その様子を川谷が自身のツイッターで投稿すると、「!?!?!?」「どういうことだ??」とメンバー同様に混乱するフォロワーが続出した。それでも「全部の曲が繋がってて1曲になるのかなって思った」「20曲くらい絵音がぶっ続けで歌い続けるのかな???」「1曲の〇〇ver.でベストアルバム作るとかですか?」とその仕上がりを予想するファンも多く、アルバムへの期待感は増すばかりのもよう。ちなみに打ち合わせの際、メンバーのほないこかは「全部一斉に(曲を流す)」とかなり斬新な発想を寄せているが、川谷は「それかもしれないし」とあえて否定しなかった。

その中に彼の思い描く答えがあるかは分からないが、川谷は動画の中で「1曲のベストアルバムにするって言ってるけど、みんなが思ってるそういうのではないかもしれない」と意味深に語っている。2020年に発売された「ストリーミング、CD、レコード」では世界初の“賞味期限付きアルバム”としてバームクーヘンを発売するという奇抜なリリース方法で話題を呼んだゲスの極み乙女。だけに、今回も予想の斜め上を行く展開が待ち受けているかもしれない。

画像2枚目は『enon kawatani 2022年2月1日付Twitter「最新のゲスの極み乙女。!!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

関連記事(外部サイト)