小林礼奈「娘の仮病が大げさすぎて笑った」を反省 保育園を早退し、病院へ

小林礼奈「娘の仮病が大げさすぎて笑った」を反省 保育園を早退し、病院へ

小林礼奈「娘の仮病が大げさすぎて笑った」を反省 保育園を早退し、病院への画像

タレントでブロガーの小林礼奈(29)がブログで、5歳の娘を“仮病”扱いし保育園へ行かせたことを後悔している。結局、保育園を早退して病院で診てもらうことになったからだ。


1月30日のオフィシャルブログ『小林礼奈のブーブーブログ』で、娘が鼻水を出して風邪っぽいので予定していた原宿へのお出かけを取り止めたことを明かし、布団の上でヘッドホンを装着しYouTubeを見ている娘の様子を公開していた小林礼奈。するとブログ読者から「病院につれて行ってみてはどうでしょう? 安心を得るなら、それが一番」、「この時期体調不良は心配ですね。念のため検査された方が良いかと」といったコメントが寄せられた。そのコメントに応えるように、同日夕方のブログで「ご心配なさらず!」と題してピンク色の体温計の画像を投稿、35℃の数値が示され「熱は無い」と記していた。

翌31日のブログには「朝起きたら、娘の仮病が大げさすぎて笑ったww」と、アウターを着た娘が両手を床についている後ろ姿を公開。「しまいには“風邪ひきたいなー! かーぜ! かーぜ!!”とか言ってる」と本当に娘の具合が悪いとは思わず、保育園へ送っていったようだ。

しかし同日夕方に更新したブログで「朝、仮病とか言ってほんと申し訳なかった、、、、」「風邪ひきたいコールしながら踊り狂ってたから、大丈夫だと思っちゃった」と綴り、保育園を早退して病院に向かったことを報告している。病院では感染対策が徹底されていたようで「先生なんか菌で世界が終わるんじゃないか並のフル装備で、診察に臨んでいたよ」と小林は大変驚いていた。

そして翌2月1日、医師から電話で「このご時世なので1週間前後は家にいた方が良いかな〜念のため」と言われ、保育園は当分休むことになったという。その後、漂白剤で浴室や台所を掃除し「私も夏休みだと思って、娘と家で遊びまくろうかな」とどうやって自宅で過ごそうかと思いを巡らせている。娘を仮病扱いしたことがネットニュースになってしまったが、小林は母親として反省し娘の気持ちに寄り添って過ごそうとしているようだ。

画像は『小林礼奈 2022年1月31日付オフィシャルブログ「ほんとにごめん…」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)