田村淳が『ラヴィット!』代打MCを和装で務めたワケ 生放送終了後、立川志らくの楽屋に挨拶も

田村淳が『ラヴィット!』代打MCを和装で務めたワケ 生放送終了後、立川志らくの楽屋に挨拶も

田村淳が『ラヴィット!』代打MCを和装で務めたワケ 生放送終了後、立川志らくの楽屋に挨拶もの画像

お笑いコンビ・麒麟の川島明が1月31日に新型コロナウイルスに感染したことが発表され(同日、TBSの田村真子アナウンサーの感染も判明)、MCを務める朝の情報バラエティ『ラヴィット!』(TBS系)は翌2月1日から彼の代役を各曜日のレギュラー陣の中から立てたり、吉本の先輩芸人らが担っている。2月10日の放送ではロンドンブーツ1号2号の田村淳が代打MCとして登場、彼の横には田村アナの代役として元TBSアナウンサーの枡田絵理奈が並び、『クイズ☆正解は一年後』のMCコンビが揃って『ラヴィット!』の司会進行を行った。


田村淳といえば、『ラヴィット!』の前番組の『グッとラック!』(2019年9月〜2021年3月)のメインコメンテーターとして毎日出演していた。ただ田村はスタートからのレギュラーではなく、視聴率低迷が続く同番組の救世主として2020年9月から関わることとなったのだが、その後たった半年で番組は終了になってしまった。同番組のMCである落語家・立川志らくは最終回の放送で「あと半年、1年やったらもっと違った番組になれた」と、田村を迎えリニューアルを行いやっと軌道に乗ってきた矢先の終了に悔しさを滲ませていた。なんとか番組を立て直す力になれたらとメインコメンテーターを引き受けた田村も、志らくと同じ心境だったことだろう。

今回『ラヴィット!』のMCとして和装で登場した田村の胸には、色々な思いが込み上げてきたようだ。「志らくさ〜ん!」とカメラに向かって呼びかけた田村に応えるように、志らくは自身のツイッターを更新した。

「田村淳、粋だなあ。頑張れラヴィット!!」とまず番組が始まったばかりの午前8時過ぎにツイート。そして生放送が終わった田村は和装のまま、着替えずに『ひるおび!』(TBS系)に出演する志らくの楽屋に挨拶に訪れたようだ。「グッとラックでコメンテーター全員和服って時もあったなあ」「志らく衣装を許してくれたラヴィットのスタッフにも感謝です」と、感慨にふける志らく。リプライ欄にも「“TBSの朝といえば和服だなと思いまして”完全にリスペクトじゃないですか。なんかうるうるしちゃいます」「人との繋がりや縁は大事だな、と思わせられました」と、画面に映る田村の姿に感動したという声が届いている。

一方の田村淳はツイッターで「テレビ史上、こんなに先の番宣はないのではw? 年末特番のクイズ☆正解は一年後番宣もちゃっかりと」と綴り、最後に「川島良くなりますように」と彼を気遣うコメントを残している。今週の『ラヴィット!』月曜日は東野幸治と藤井隆、火曜日はブラックマヨネーズの小杉竜一、水曜日はタカアンドトシのトシ、そして木曜日のロンドンブーツ1号2号の田村淳と豪華な顔ぶれが代打MCを務めている。果たして11日の建国記念日は誰が登場するのか、楽しみにしたい。

画像2、3枚目は『3時のヒロイン かなで 2021年3月23日付Twitter「遅ればせながら…」』『田村淳 2022年2月10日付Twitter「今日は朝からラヴィットのMCをマスパンと一緒にやらせて頂きました。」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)