ゼレンスキー大統領、英ウィリアム王子&キャサリン妃の支持に感謝「善は必ず勝利する」

ゼレンスキー大統領、英ウィリアム王子&キャサリン妃の支持に感謝「善は必ず勝利する」

ゼレンスキー大統領、英ウィリアム王子&キャサリン妃の支持に感謝「善は必ず勝利する」の画像

ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻がウクライナへの支持を表明したことに対し、同国のウォロディミル・ゼレンスキー大統領が感謝の言葉を届けた。ゼレンスキー大統領夫妻は2020年10月にバッキンガム宮殿でウィリアム王子夫妻と対面し、ウクライナの未来への希望を語っていた。


ウィリアム王子とキャサリン妃は現地時間2月26日にケンブリッジ公爵夫妻の公式ツイッターを更新し、ロシアからの軍事侵攻を受けるウクライナの人々への支持を述べていた。

「2020年10月、私達はゼレンスキー大統領とファーストレディにお会いし、ウクライナの未来に対する希望と楽観論を学ぶ機会に恵まれました。本日私達は、自国の未来のために勇敢に戦う大統領とウクライナのすべての人々に寄り添います。」

最後にはウィリアム王子とキャサリン妃のイニシャル“W&C”が付けられたことから、このツイートは個人的なメッセージと見られている。

ゼレンスキー大統領とオレナ夫人は2020年10月、2日間にわたり英ロンドンを訪問した。バッキンガム宮殿を訪れた際には、エリザベス女王に代わってウィリアム王子とキャサリン妃が大統領夫妻を歓迎していた。

ゼレンスキー大統領は現地時間3月1日に自身のツイッターを更新し、ウクライナへの支持を表明したウィリアム王子夫妻に向けて感謝の気持ちをこのように伝えた。

「オレナと私は、ウクライナがロシアからの侵略に対して勇気をもって反対しているこの重要な時期に、ケンブリッジ公爵夫妻が我が国に寄り添い、我々の勇敢な国民を支えてくれたことに感謝しています。善は必ず勝利する。」

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻が始まった先月24日には、ヘンリー王子とメーガン妃が運営する「アーチウェル財団」の公式ウェブサイトが、ウクライナを支持する声明文を掲載していた。

「サセックス公爵夫妻とアーチウェル財団の全員は、国際法と人道法の違反に反対するウクライナの人々を支持するとともに、国際社会と指導者達にも同じ行動を取るように奨励します。」

夫妻は26日に米ロサンゼルスで開催した2022年「NAACPイメージ・アワード(NAACP Image Awards)」授賞式に出席し、ステージでは「プレジデント賞」を受け取った。この際にもウクライナへの支持を改めて表明したが、ゼレンスキー大統領による言及はされていない。

画像は『Duke and Duchess of Cambridge 2020年10月7日付Instagram「Today The Duke and Duchess of Cambridge held an audience with President Volodymyr Zelenskyy of Ukraine and First Lady Olena Zelenska, at Buckingham Palace」』『Duke and Duchess of Cambridge 2022年2月26日付Twitter「In October 2020 we had the privilege to meet President Zelenskyy and the First Lady to learn of their hope and optimism for Ukraine’s future.」』『Володимир Зеленський 2022年3月1日付Twitter「Olena and I are grateful to the Duke and Duchess of Cambridge @RoyalFamily」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 寺前郁美)

関連記事(外部サイト)