EXILE SHOKICHI、白濱亜嵐「ライブで選手に華を」 LDH発ライブと融合した“新たな格闘エンタメ”開催

EXILE SHOKICHI、白濱亜嵐「ライブで選手に華を」 LDH発ライブと融合した“新たな格闘エンタメ”開催

EXILE SHOKICHI、白濱亜嵐「ライブで選手に華を」 LDH発ライブと融合した“新たな格闘エンタメ”開催の画像

LDH発の格闘技とライブが融合した新たな格闘エンタテインメント「POUND STORM(パウンドストーム)」が4月24日に東京・両国国技館にて開催される。3月3日に都内で記者会見が実施され、発起人のEXILE HIROをはじめ、当日ライブパフォーマンスを行うEXILE SHOKICHI、白濱亜嵐、武知海青らが出席し、それぞれパフォーマンスへの思いを語った。


新たにLDHが立ち上げる格闘エンタテインメント「POUND STORM」では、全10試合前後の総合格闘技の試合のほか、LDH FIGHTER BATTLE AUDITION IIとその様子を追いかけた密着番組ABEMA『格闘DREAMERS SEASON:2』が連動し、FIGHTER BATTLE AUDITION IIの最終選考を兼ねた5試合も組み込まれる。また、EXILE SHOKICHI、MIYAVI、GENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、PKCZ(R)もライブパフォーマンスを行う。

記者会見でEXILE HIROは「選手の皆さんが試合することと、自分たちがライブすることがぶつかり合わずに、必ずその2つが相乗効果で掛け算になるようなイベントにしたい。そういう雰囲気や流れやメリハリを意識して、今の格闘ファンの皆さんやそうでない方々も巻き込んで新たなエンタテインメントとして成立させていきたい」と意気込んだ。そして「試合がメインとなっていくので、全体のPOUND STORMの流れを作り上げていくのが僕らの課題」としつつ「あくまでも主役は選手の皆さんなので、アーティストや関係者のみんなでさらに試合が引き立つように持っていきたい」とやる気を見せた。

EXILE HIROから「今日(着ているのは)SHOKICHIのためにあるような衣装だよね」と声をかけられ、1人だけ明るい色のスーツで臨んだEXILE SHOKICHIは「唯一の差し色で…」と笑って、「初めてのことなのですごいワクワクしています。MIYAVIさんとともに『Fight Club』という曲で華を添えられるようパフォーマンスさせていただけたら」とコメントした。

番組『格闘DREAMERS』に出演している白濱亜嵐は「オーディションでずっとそばで一緒に見ていた選手たちと同じステージに立てるのはすごく嬉しいです。あくまで主役は選手の皆さんで、僕自身はPKCZとGENERATIONSという立場でしっかりと華を添えたいと思います」、武知海青は「自分自身もオーディション出身で、こうして夢を叶えさせていただいて、(今も)夢を追いかけている立場ですので、やはり夢を持った素晴らしい皆さんのお力になれるよう頑張りたい。イベントではTHE RAMPAGEとしてもメインとなる選手の皆さんを熱い気持ちにできるように頑張ります」と音楽でのバックアップを誓った。

EXILE HIROは重ねて「選手とアーティストとジャンルは違うけど、ある意味思いは一緒だったりするのでチーム一丸となって盛り上げていきたい」と思いを口にした。

記者会見では当日メインとなるLDH martial arts所属・中村倫也、宇佐美正パトリック両選手の対戦相手も発表。中村がアリアンドロ・カエタノ(ブラジル)、宇佐美が大尊伸光との対戦が決定、中村は「当日は両国を爆発させたい」、宇佐美は「チャレンジャーという気持ちを忘れずにしっかり向かっていきたい」と力を込めた。

会見には他にLDHに所属する格闘家の高谷裕之選手、岡見勇信選手も登壇した。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連記事(外部サイト)