モグライダーともしげ、相方・芝が『ホンマでっか!?TV』で活躍し「さんまさんもすごく喜んでて感無量」

モグライダーともしげ、相方・芝が『ホンマでっか!?TV』で活躍し「さんまさんもすごく喜んでて感無量」

モグライダーともしげ、相方・芝が『ホンマでっか!?TV』で活躍し「さんまさんもすごく喜んでて感無量」の画像

16日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)“田舎コンプレックス芸能人 集団人生相談”に、お笑いコンビ・モグライダーの芝大輔が初出演した。芝を初めて同番組で知ったという視聴者も多く、「この芸人さんはモグライダーの芝さんいうんやね 面白い人やったわ〜」などとネット上では絶賛の声があがっている。


昨年行われた『M-1グランプリ2021』決勝で初出場のモグライダーは8位という結果に終わったが、高得点が出にくいトップバッターの中では歴代最高点を叩き出して話題となった。ナイツ、中川家、サンドウィッチマンが同大会を振り返ったラジオ番組『漫才サミットのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)でもモグライダーの漫才は評価が高く、出演順が中盤以降だったら最終決戦に進めたのではないか―という意見も出ていたほどだ。特にナイツ・塙宣之とサンドウィッチマン・伊達みきおは「芝くんが上手いからね」と、ツッコミでネタを担当している芝大輔を褒め称えていた。

またかつて下積み時代によく一緒にライブに出ていたメイプル超合金・カズレーザーは、自身のラジオ番組で「モグライダーさんが(M-1で)優勝してくれたら、でも決勝残っててくれたら十分ですけど、優勝してくれたら本当に日本のお笑いは変わる」、「最初はともしげさんの方がフューチャーされると思うけど、我々は芝さんの方だから」と述べていた。ネタ作り、ツッコミ、フリートーク、いずれもハイレベルだと地下芸人の間ではずっと評判だった芝が、やっと日の目を見る日が来たのかもしれない。

そんな芝の実家は現在、愛媛県松野町で民宿を営んでいる。『ホンマでっか!?TV』に出演した芝によると、実家の周りは「人より猿のほうが多い。ほとんど猿に支配されているくらい」だそうで、「通学路はガードレールがないところが多く、代わりに獣用電流ロープとかがあって」「僕が地元にいた当時は、最寄りのコンビニまで峠6個超えていった」などどの興味深いエピソードが紹介され、スタジオ出演者に大ウケであった。ツイッター上でも「モグライダー芝さんの田舎エピソード強すぎる」「芝さんヤッバぁwwwトーク全部面白い」「芝氏のトークのキレが半端なくてびっくりしてる」「モグライダーの芝さんは自然体で喋れてて聴きやすいなあ」と大好評だった。

同番組の放送終了後、相方のともしげはツイッターで「ホンマでっかTVありがとうございました!って僕は出てなかったんですが」「番組がとにかくめっちゃ全部面白く、そして相方の芝くん凄く面白かったです!」とSNSを積極的に活用しない芝に代わって、番組を見てくれた人にお礼を述べた。そして「さんまさんもすごく喜んでて感無量ですー」と何よりもお笑い芸人を目指すきっかけとなった大ファンの明石家さんまの番組を、相方が盛り上げてくれたことに感激したようだ。次はぜひコンビで『ホンマでっか!?TV』に出演して欲しいものである。

画像は『ウエストランド河本 2022年3月11日付Instagram「来週アメトーーーーク」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)