『オールスター後夜祭』座席表にネットざわつく お見送り芸人しんいちとZAZYの同席に「悪意しか感じない笑」

『オールスター後夜祭』座席表にネットざわつく お見送り芸人しんいちとZAZYの同席に「悪意しか感じない笑」

『オールスター後夜祭』座席表にネットざわつく お見送り芸人しんいちとZAZYの同席に「悪意しか感じない笑」の画像

3月26日深夜放送の『オールスター後夜祭’22春』(TBS系)の座席表が、藤井健太郎プロデューサーから発表された。永久追放(出禁)となったコンビの相方同士が同席になっていたり、みなみかわとヒコロヒーの松竹コンビも気になるが、一番注目されているのが『R-1グランプリ2022』ファイナルステージで戦ったお見送り芸人しんいちとZAZYが隣同士になっていることだ。


TBS番組改編時期の特別番組『オールスター感謝祭』のセットをそのまま使って放送する『オールスター後夜祭』。総合司会は名コンビの有吉弘行と高山一実が担当し、32名の解答者が最下位になって永久追放とならぬよう熾烈な戦いを繰り広げる。

女性の解答者はオダウエダの2人とヒコロヒー、フワちゃん、そして納言・薄幸である。薄幸の隣には、飲み友達で仲良しのトレンディエンジェル・たかしが座る。実は薄幸、出演するYouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」の“やさぐれ酒場”シリーズで対談相手となるゲストに何度も「たかしを呼んでほしい」と頼んだが、「女性人気がない」と理由で制作側から却下され悲しい思いをしていたのだ。今回本来の相方ではないが、たかしの隣で嬉しいことだろう。

また『M-1グランプリ2021』ファイナリストのモグライダーとランジャタイは、それぞれコンビで席も隣同士である。この席順に「ランジャタイの隣にモグライダーがいる安心感たるや…芝さんがどうにかしてくれるから…」「ランジャタイ国崎さんの保護者的存在のモグライダー芝さんが隣でホッとしてますw」と、特にランジャタイのファンは大喜び。地下芸人仲間で苦楽を共にしてきた2組だが、モグライダー・芝大輔は相方のともしげだけでなく、ランジャタイ・国崎和也の面倒も見なければならないようだ。

そして一番の問題は、お見送り芸人しんいちとZAZYが隣同士に並んでいることだ。『R-1グランプリ2022』で優勝したお見送り芸人しんいちに、惜敗で2位となったZAZYが「R-1の芸歴制限が10年なのに、しんいちさん芸歴12年のはず」と異議を唱え、2人が険悪な雰囲気となったことから注目が集まっている。ネット上では「お見送り芸人しんいちとZAZYは悪意しか感じない笑」「マジか、無事に終わるのか」「ZAZYとお見送り芸人しんいちの並び最高!」「お見送り芸人しんいちのデビュー年とか出題されないかな」「ピン芸人なのにコンビ売りになってきてる笑!」と、なぜか2人の並びを楽しみにしている声が多い。他にも安田大サーカス・クロちゃんともう中学生が同席となっており、生放送でどんな展開になるのか目が離せない。

画像2〜4枚目は『藤井健太郎 2022年3月24日付Twitter「3/26(土)『オールスター後夜祭’22春』TBS系フルネットで生放送です。」』『そろそろにちようチャップリン 2022年3月5日付Twitter「今夜 モグライダー&ランジャタイ厳選」、2022年3月6日付Twitter「#R1グランプリ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)