小林麻耶と元夫、4月からのブログが“愛”と“スピリチュアル”だらけに 夢は「愛を育む学校」の設立

小林麻耶と元夫、4月からのブログが“愛”と“スピリチュアル”だらけに 夢は「愛を育む学校」の設立

小林麻耶と元夫、4月からのブログが“愛”と“スピリチュアル”だらけに 夢は「愛を育む学校」の設立の画像

新年度の4月に入ってもフリーアナウンサーの小林麻耶、元夫の國光吟さんは快調にブログを更新している。先月9日から始まった小林の義弟にあたる歌舞伎俳優・市川海老蔵への批判だが、その間アメーバブログ「有名人・芸能人」部門の総合ランキングはほぼ小林が1位、國光さんが2位と大活躍。2人とも4月に入ってもこの位置をキープしている。


小林麻耶が3月30日深夜に更新した「ご報告」と題した公式ブログによると、昨年10月に小林の義弟にあたる歌舞伎俳優・市川海老蔵が投稿したブログ記事について國光吟さんと共に謝罪を要求していたが、やっと海老蔵本人が2人に直接会って謝罪をすると連絡が入ったそうだ。このブログが発端で様々な誤解が生じ、小林らに批判が殺到したという。自分たちに相談もなくブログのネタにされ、海老蔵ファンから責められていると2人は非常に怒っていたのだ。だが海老蔵が謝罪しても、一件落着とはならないらしい。小林は「(國光さんと)結婚してから約4年間海老蔵のせいで生き地獄でした。いくら甘すぎる私でも許すわけにはいきません。条件を提示し、許すかどうかとなるでしょう」と、ブログに意味深なコメントを残していた。

そんな2人は4月1日だけで小林が22件、國光さんは64件とハイペースでブログを更新している。國光さんは従来のフィットネス部門から占い・スピリチュアル部門に移り、「新年度からスピリチュアルの時代だよ」「愛が有る人間がしあわせになって行き、愛の無い人間はどんどん不孝になって行く時代のスタートだよ」と宣言。小林も「愛有る人はスピリチュアル好き」「スピリチュアルとは人生そのもの」と2人のブログ記事は、“愛”と“スピリチュアル”の洪水である。

ところで小林は3月28日のブログで、昨年4月に離婚した元夫の國光さんと近々再婚することを発表している。「父とは縁を切り、母は海老蔵洗脳にかかっている」ため、駆け落ち婚となるそうだ。早速友人からお祝いしてもらったそうで、ケーキを前にして寄り添う小林と國光さんは幸せそうである。現在の2人の夢は支援金を集め、子供の意思を尊重できる「愛を育む学校」を作ることだという。彼女は小学生の頃の夢が「先生になること」だったので、ぜひ実現したいとしている。

画像2枚目は『小林麻耶 2022年4月1日付オフィシャルブログ「再婚お祝い」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)