<井桁弘恵インタビュー>エゴサーチはしても「自分らしくが一番いい」 メンタル強め美女役で民放連ドラ初主演

<井桁弘恵インタビュー>エゴサーチはしても「自分らしくが一番いい」 メンタル強め美女役で民放連ドラ初主演

<井桁弘恵インタビュー>エゴサーチはしても「自分らしくが一番いい」 メンタル強め美女役で民放連ドラ初主演の画像

2021年10月よりトークバラエティ番組『おしゃれクリップ』(日本テレビ系)のMCを山崎育三郎とともに務めるなど活躍の幅を広げている井桁弘恵(25)。女優としてはテレビドラマ『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)のバルキリー役で一躍脚光を浴びた井桁が、4月6日スタートのドラマParavi『メンタル強め美女白川さん』(テレビ東京系)で民放連続ドラマ初主演を果たす。インタビューでは井桁が演じる“白川さん”を軸に彼女の内面を紐解いた。


連続ドラマ『メンタル強め美女白川さん』は、Twitterで大反響を呼び書籍化され、多くの女性に支持されている獅子著の同名コミックが原作。主人公・白川桃乃(しらかわ・ももの)の職場を舞台に、仕事仲間や女友達のマウント、嫉妬や嫌がらせ、SNSでの誹謗中傷などのプチストレスを、メンタル強め美女の白川さんが笑顔と自己肯定感たっぷりに華麗にかわしていく。そんな白川さんには「ぶりっ子」「ヒイキされてる」などひがみや陰口が飛び交っているが、「私は私」がモットーの白川さんのマインドや言葉が、女性たちのコンプレックスや心の傷に優しく寄り添い、背中をそっと押すサプリメントドラマとなっている。

■演じる白川さんの魅力とは?
―白川さんは“メンタル強め美女”ということですが、どのような印象をお持ちですか?
井桁弘恵:白川さんはただただメンタルが強いと思われがちですけど、そうではないと思っています。他の人の言動に傷ついてはいるんですけど、どうポジティブに向き合って切り替えできるかなど、自分の心との向き合い方がとても上手な女性で、自分が傷ついてもポジティブになるにはどうしたらいいのか自分で考えて行動に移せる。そこが白川さんの強さの秘訣だと思いますし、客観的に自分の心を見ることができるのが白川さんの魅力なのかなと思います。

■白川さんほど強くない、でも似ているところも
―では井桁さんご自身はいかがでしょうか。
井桁:他の人の些細な言動が気になってしまうので白川さんほど強くないですけど、いったん「もういいや」と思ったことに関しては結構割り切ってポジティブに考えられるところは白川さんに似ているかなと思います。また落ち込んだり緊張したりしたときに、自分の心の状態を客観的に見ることも割とできる方なのですが、そのときの状況とか環境によってはポジティブに切り替えできないときもあるので、そこはもう少し白川さんに追いつけていないですね。

■エゴサーチしても「自分らしく」を大切に
―ここからは白川さんの言動について井桁さんにお聞きしたいのですが、白川さんのセリフで「万人に好かれようと思ってないから気にしません」とあります。井桁さんはどう思われますか?
井桁:私もそう思いますね。たまにエゴサーチもしますが、「好き」と言ってくれる人がいる分、違う方もいて…。だからといってその方まで好きになってもらおうとすると、たぶん今まで好きだった方はちょっと違ってくるのかな…と。万人に好かれるということは無いと思うので、そこにとらわれて苦しむよりは、今「好き」と言ってくださる方が応援したいと思ってもらえるように自分らしくいるのが、自分にも周りの方にとっても一番いいのかなと思うので、このセリフは私もすごく共感できました。

■笑顔に嘘はない?
―とても建設的な考え方で、白川さんのようですね。他にも白川さんは「笑顔に嘘がない」という表現がありまして、いつもニコニコしている印象があります。井桁さんに似ていますか?
井桁:私もあまり無理して笑えるタイプではなくて、割と気をつけてはいるんですけど、顔にちゃんと出ちゃいます。白川さんも怒るときは周りの目を気にせずに言えちゃうので、そういうところは少し似ているのかなと思いますね。

■ノートに書き留めるのはポジティブなこと
―また白川さんは“心の美容ノート”をつけてあれこれ書き留めていますが、井桁さんならそこに何を書きますか?
井桁:周りに言われて嬉しかったことなどポジティブなことを書きたいです。私もタクシーの運転手さんにとても良くしてもらったときなどに、忘れないようにしようと携帯のメモに書いたりしています。それをあとで読み返したり、家でノートに写したりもします。

―では井桁さんも白川さんのようにノートに記入しているのですね。もうどのぐらい溜まりましたか?
井桁:すごく飽きっぽいのですぐに新しいノートに書きたくなってしまいます。すぐに新しいノートを買ってしまうので最後まで使っていませんが4冊ぐらいあって、いいことを書くこともあったり、自分の目標を書くノートがあったり、気になった雑学を書いたりしていますね。

■初メイクの思い出やメイクのこだわりは?
―ところで白川さんは美意識が高い女性でメイクやコスメにもとても詳しいですが、井桁さんが初めてメイクしたときの思い出を教えてください。
井桁:高校時代はメイクをするような環境でもなくて、メイク道具も持っていなくて。初めてメイクをしたのは大学生のときですが、知り合いのモデルの方に、とりあえずオーディションに行くうえで必要最低限の物…眉とアイライン、ビューラーとBBクリームを教えてもらいました。それを母親と一緒に近くのコスメショップに買いに行って、ずっと使っていましたね。それで初めてメイクをしましたが、違和感ですよね。今までしたことがなかったので「これでいいのかな?」というのと、メイク道具を持っている自分に「大人じゃん」みたいな(笑)。ワクワク感がありました。

―そこから何年か経って、今はメイクにはどのようなこだわりがありますか?
井桁:メイクするときにチークはあまり載せないようにしていて、チークレスの肌が好きなので、リップだけで血色化したり、マスカラに色を持ってきたりしています。肌はあまりメイクしていないけど、どこかメイクした感じが出るようなそういうのが最近は好きですね。

■本作が明日の活力や道しるべになれば
―では最後の質問ですが、このドラマはどのような方に観て欲しいですか?
井桁:誰にでも刺さる話だと思うので皆さんに観て欲しいです。4月から環境が変わったりして心の面でたくさん疲れることがあると思いますが、疲れている方や悩んでいる方にちょっとしたヒントをもたらして優しく包み込んでくれるような作品になっています。皆さんの明日の活力や道しるべになったらいいなと思います。

ドラマParavi『メンタル強め美女白川さん』は4月6日(水)深夜0時30分よりテレビ東京系にて放送開始。動画配信サービス「Paravi」で毎週水曜夜9時より毎話独占先行配信中。

hair&make:川嵜瞳
stylist:コギソマナ(io)
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連記事(外部サイト)