小林礼奈、中本・白根社長の特大ポスターの前でキスポーズ 「一生付いてくからね!!」

小林礼奈、中本・白根社長の特大ポスターの前でキスポーズ 「一生付いてくからね!!」

小林礼奈、中本・白根社長の特大ポスターの前でキスポーズ 「一生付いてくからね!!」の画像

お笑いコンビ・流れ星☆のたきうえ(瀧上伸一郎)の元妻でフリーで活動している小林礼奈の名が一躍有名になったのは、昨年6月に人気ラーメンチェーン店の「蒙古タンメン中本」とのトラブルからである。あれから約1年が経とうとしているが、この度小林は実家がある新潟へ引っ越すこととなり、「もう気軽に来れなくなっちゃうから」と同店を訪れたことをブログで報告している。


ことの発端は、昨年6月5日『オフィシャルブログ「小林礼奈のブーブーブログ」』の「酷い話だよ」という記事からである。前日に当時4歳の娘の習い事が終わり19時過ぎに中本のある店を利用したのだが、この日は15分ほど待ちテーブル席に着いたが、娘が熱いラーメンを食べるのに時間がかかり、30分ほど経っても3分の1が残っていたそうだ。するとテーブル席が空くのを待っていた子ども連れの親から「遅えよ」と文句を言われ、店員からも「次の方たちが待っているので…」と急かされたと綴っている。小林礼奈は「久しぶりに好きなものを食べて、楽しく外食していたのに、すごく嫌な気分になった」と言い、食べている途中にもかかわらず店を出たというのが、彼女の言い分である。

この小林のブログは複数のメディアが取り上げたため、ネット上に中本への非難の声が沸き起こった。店舗の方にも多数の意見や問い合わせが殺到、なかには「食べているお客を何だと思っているのか? 社長! そんな店なんですか? 中本は許せない!」とお叱りがあったため、当初はコメントを控えていた白根誠社長も「皆様に正確な状況をご説明しないといけない」と決心。スタッフ(当事者)から話を聞き、店長を本社に呼び面談し、当日の正確な状況を本社幹部、店長でカメラを確認の上、ホームページで「YAHOOニュース等で騒がれているブログの件での、お詫びと状況説明」と題した文章を6月9日、掲載した(現在は削除)。この中本のホームページによると「ブログのお客様」が店内で着席した時間が全く違うなど、小林の記述といくつか異なる箇所の指摘があった。しかし客に不快な思いをさせてしまったのは確かであり、「大変申し訳ございませんでした」と謝罪したうえで「今後このようなことがないように全店舗に指導致します。今後はよりスタッフの教育に力を入れていく」としていた。

一方、小林も「常に行列ができている人気店で、ラーメン1杯に30分以上かかる子供を連れて行ったのが間違いだったのかもしれませんね。嫌な客と居合わせてしまった可能性もあるけど、店員まで言うということは何かしら理由があったんだと思います」、「時短で20時までのお店に19時過ぎに入って、30分かけてゆっくりラーメン食べるの? 他の方のコメントを見ると、そのお店は席も少ないみたいだし、そんな所で閉店間際で写真撮りながらダラダラ食べていたら、そりゃ待っている人もイライラするし、お店からも文句も言われるのも当然では?」などとネット上で猛批判され、「あーなんかもー疲れちゃった」「叩かれるのも疲れる。私一般人なんだけどな」と6月8日のブログで不満を述べていたものだ。

この騒ぎ以降、小林はしばらくテイクアウトや配達業者を利用して中本のラーメンを食べていたが、今年1月に「私は懲りずに通い続けると決めたよ…やっぱ店で食べると美味しいねー」と昨年の騒動には触れず、また中本に通うことをブログで宣言。この時一緒にいた友人であるお笑いコンビ・はんにゃ川島ofレジェンド(川島章良)の妻でブロガーの川島菜月と4月21日、また2人で中本に入店したとブログで明かしている。そこには「白根さんに一生付いてくからね!!」と白根社長の特大ポスターの前で、キスポーズを取っている写真が公開されている。これからも機会があれば、中本に通い続ける覚悟のようだ。

画像は『小林礼奈 2022年4月21日付オフィシャルブログ「ラスト中本」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)