ゆうちゃみの若者言葉に、デヴィ夫人「全然分かんないわ」

ゆうちゃみの若者言葉に、デヴィ夫人「全然分かんないわ」

ゆうちゃみの若者言葉に、デヴィ夫人「全然分かんないわ」の画像

モデルでタレントのゆうちゃみ(20)が27日、「OSMIC FIRST」シリーズ新ブランド発表会に登壇した。フジテレビ系『バイキングMORE』の後番組として4月4日からスタートした『ポップUP!』の木曜レギュラーに決定するなど番組出演が増えているゆうちゃみだが、発表会では初めてトークするデヴィ夫人(82)に緊張した様子を見せつつも、持ち味を発揮していた。


発表会にゴージャスな真っ赤なドレスを着て登場したゆうちゃみ。衣装について「トマトのプリンセスを意識しました」と説明したが、「OSMIC FIRST」の濃厚かつ糖度の高いフルーツミニトマトの新ブランド「PRINCESS」(糖度11)にちなんでの装いだ。他に「QUEEN」(糖度12)としてシルバーと白のドレスを着たトリンドル玲奈(30)が、「GRAND QUEEN」(糖度13)として黒くきらびやかなスレンダードレス姿のデヴィ夫人が登場した。夫人から「ゆうちゃみちゃんは晴れやかな真っ赤なドレスで若さを象徴している感じ。素敵ですよ」と声をかけられたゆうちゃみは「めちゃめちゃ嬉しいです。別のお仕事でお見かけしたことはあるんですけど、こうやってお話しするのは初めてなので、あとで綺麗の秘訣を教えてください」と声を弾ませた。

3人は糖度11の「OSMIC FIRST PRINCESS」を試食。その感想を「トマト」を使った「あいうえお作文」で表現することに。「こんなトマト食べたことないです。びっくりしました。言葉出なかったです」と目を丸くしていたゆうちゃみは「とりま マヂで トマト最高!!」と「トマト」の3文字を頭に用いた感想をフリップに書いた。にっこり微笑むゆうちゃみに拍手が起こったが、デヴィ夫人は「何て?」フリップを凝視。「すみません、私、全然分かんないわ。とりま…」と首をかしげる夫人にゆうちゃみが「とりあえず、まぁ…です」と説明したが、夫人は「はぁ…」と不思議そうだった。

また「最近驚いたこと」がトークテーマになると、ゆうちゃみは「今度ドラマに初挑戦することになったんですけど」と報告して「まさかギャルがNHKのドラマに出演できるなんて思っていなかったので、嬉しい気持ちもあったんですけど、一番驚きました。ありがたいです。頑張ります」とやる気を見せた。これは8月スタートのNHK夜ドラ『あなたのブツが、ここに』で、ゆうちゃみはキャバクラ嬢を演じる。このドラマ出演の発表時にも喜びながら「きゃぱいです」とギャル語を使ってコメントを寄せていた。

この「きゃぱい」は「キャパシティオーバーでいっぱいいっぱい」などの意味として使われるが、ゆうちゃみの仲良しの大阪のおばちゃんの口癖が「キャパオーバーやわ」だったため、ゆうちゃみが「長いから『きゃぱい』で良くない?」と助言したことがきっかけで誕生したゆうちゃみが生んだ言葉だという。「きゃぱい」は2021年egg流行語大賞第1位に選ばれた。

年の差が62というデヴィ夫人とゆうちゃみ。夫人が若者言葉やギャル語を知らなくても当然といえば当然だが、今回のような共演も夫人の若さの秘訣かもしれない。デヴィ夫人はゆうちゃみが知りたがっていた綺麗の秘訣について「毎日を楽しく生き生きと過ごすことかな。自分は歳を取らないんだ、いつも綺麗でいるんだ…という強い意思かな」と明かすと、ゆうちゃみは「先日二十歳になったばかりなので、二十歳の節目で綺麗な女性になれるように頑張りたい」と抱負を述べた。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連記事(外部サイト)