氣志團・綾小路翔、『金スマ』収録前の中居正広とのやり取りを明かす 「3人がありがとね」

氣志團・綾小路翔、『金スマ』収録前の中居正広とのやり取りを明かす 「3人がありがとね」

氣志團・綾小路翔、『金スマ』収録前の中居正広とのやり取りを明かす 「3人がありがとね」の画像

5月6日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、大人気企画「事務所大集合SP」の第5弾としてハリウッドザコシショウ、バイきんぐ、錦鯉など個性的な芸人が所属するSMA(ソニー・ミュージックアーティスツ)を特集した。番組の冒頭に登場したのは同じSMA所属の氣志團で、彼らの代表曲である『One Night Carnival』を熱唱。その後、綾小路翔はスタジオパネラーも務めて番組を盛り上げていた。その綾小路が、同番組放送中にツイートした内容が大きな反響を呼んでいる。


今回の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』でネットを騒がせたのは、番組ラストにSMA初のブレイク芸人と言われるコウメ太夫が舞台でお馴染みのネタを披露し終えると、今度は舞台袖から中居正広がコウメ太夫と同じ白塗りと赤い着物姿で「チャンチャカチャンチャン…」と登場した場面である。「サプライズでそこにスタンバイしてたら〜、本人に間違えられましたぁ、チックショー!」、「私、こういうのホントに久しぶりで感覚を思い出せない〜、チックショー!」と絶叫。中居のお気に入り芸人の1人でもあるコウメ太夫のものまねは、さすがのクオリティーの高さである。そして最後に多忙なソニー芸人らがスケジュールを調整して集まってくれたことに、中居は「ありがとー!」とコウメ太夫風の甲高い声で感謝を伝えたのだ。

そんな中、綾小路翔は同番組の収録が行われた時のあるエピソードを『綾小路 翔(ShowAyanocozey)ツイッター』で紹介している。「収録前に中居さんが僕のところまで来てくれて“3人がありがとね”と仰られた」、「一瞬“…?”となったんだけど、すぐに新しい地図の御三方の事だとわかり、熱弁」(原文ママ)とある。これは稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾が、2019年9月15日に千葉県・袖ケ浦海浜公園で開催された気志團主催の野外フェス『氣志團万博2019 〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜』に出演した時のことだろう。中居から「アウェーなかなか無いから緊張してたんじゃない?」と聞かれたそうで、SMAP時代も含め3人が音楽フェスに出演したのはこれが初めてだったこともあり、彼は気にかけていたのだ。綾小路はこの中居とのやり取りに「感動と感激で泣きそうになった」という。

このツイートの反響は大きく、「翔さーーーん、中居くんの三人を想う気持ちと言葉、私たちへ教えて下さってありがとうございます」「中居さんが三人を優しく見守ってらっしゃる事が改めて分かり、あぁやっぱり中居さんらしいなと泣いています。いつまでもSMAPのリーダーですね」「中居くんの優しさに泣けます。それを伝えてくださる翔さんの優しさにも泣けます」「金スマに来てくれただけで嬉しいのにそんな話まで聞けて感動と感激で泣いてます。氣志團万博またご縁がありますように」と、引用ツイートの数も700件を軽く上回っている。

画像2枚目は『氣志團万博 2019年9月15日付Instagram「【?#氣志團万博クイックフォトレポート?】」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)