かまいたち、芸人志望の人へアドバイスを求められ「全力で止めます」

かまいたち、芸人志望の人へアドバイスを求められ「全力で止めます」

かまいたち、芸人志望の人へアドバイスを求められ「全力で止めます」の画像

人気お笑いコンビのかまいたちが、自身のYouTubeチャンネル「かまいたちチャンネル」で芸人志望の人たちに向けてメッセージを送った。新人時代に若さゆえの様々な“尖り方”をしていたという2人は、その経験を踏まえ「これだけはやめてほしいこと」を訴えたが、そもそもこの職業をおすすめすることはできないという。


吉本興業のタレント養成所「NSC」大阪校26期生で、漫才・コントともに高い評価を集めるかまいたちの2人。その人気ゆえか、最近はSNSや知人を通して芸人になりたい人たちへアドバイスを求められることが増えてきたという。8日に配信された動画『【注意】かまいたちから芸人を目指す皆さんへ「これだけはやめてください」』の中で、ツイッターを通して「NSC行きたいんですけど、まずどうすればいいんですか」という基本的な質問を受けていることを明かしたのは濱家隆一だ。「調べてください…自分で」「ツイッターでリプライとか送るより簡単です」と苦笑したが、中には「絶対に面白い芸人になって超えてやるからな」と宣戦布告する猛者もいるそうだ。これには相方の山内健司も「あります」と同意。「頑張りますんで覚えておいてください!」というNSC入学希望者からのメッセージも来ると明かし、「覚えません」と頭を下げた。

また親戚や知り合いの子どもなどから「芸人を目指している」と相談を受けたり、「面倒を見てほしい」と声をかけられることも多いといい、「絶対に止めます」「一括して今言うときます…やめてください。芸人になるのをやめてください」とバッサリ。自らの希望で芸人を目指す場合はもちろん何も言わないとしながらも、アドバイスを求められた場合は止めることしかできないと語っていた。

周囲からの要望を突き放した2人だが、それほど本人の明確な意思がないと厳しい世界ということなのだろう。一方で当時の2人はその意思が強すぎたのかかなり尖りすぎていたようで、動画では他にも「礼儀はみんなしてます」「面白いなと思った人としゃべったほうが、自分が面白くなれる」「根本いい人じゃないとダメなんで」などと自らの経験をもとに話している。視聴者からは「普通に勉強になる」「お笑い以外にもめっちゃ通じる」という声も寄せられており、最終的に大切なことはどの立場であっても同じということなのかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

関連記事(外部サイト)