阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子が50歳に 誕生日に寄せられたお祝いコメントに神対応!

阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子が50歳に 誕生日に寄せられたお祝いコメントに神対応!

阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子が50歳に 誕生日に寄せられたお祝いコメントに神対応!の画像

お笑いコンビ・阿佐ヶ谷姉妹の渡辺江里子が7月15日、50歳の誕生日を迎えた。節目となる今年はたくさんのお祝いコメントがツイッターに届いたようだが、その一つ一つに返事をしたり、“いいね”をしている誠実さが彼女らしい。


阿佐ヶ谷姉妹は共に40代後半で長い下積み時代を経て、ようやく脚光を浴びるようになった。2016年に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)「博士と助手~細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の第22回大会で優勝し、2018年の『女芸人No.1決定戦 THE W』の第2回大会で優勝とおばさんネタのしゃべくり漫才やコントなど2人ならではの芸風を確立し、高い評価を得たのだ。2020年春からは情報バラエティ『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)や複数のラジオ番組でのレギュラーと、売れっ子芸人の仲間入りを果たしたのはここ数年のことなのである。

その阿佐ヶ谷姉妹のツッコミ担当で姉役の渡辺江里子が15日、「50代突入でございます」とツイートし「みなさま、いつもありがとうございます」とファンへの感謝を伝えた。もちろん「みほさん、これからもよろしくね」と相方・木村美穂への挨拶も忘れていない。

渡辺は今年5月、自宅で深夜に目を覚ましてトイレに立ったところバランスを崩して転倒し右手首を骨折していた。それを例えたのか、「うっかり者の私のように、ちょっとしたことで痛い目に遭われぬよう、気をつけてお過ごしください」「今おケガやご病気されている方もガンガンがんばで」と記しており、誕生日なのに自分のことよりファンの健康を気遣うところに彼女の優しさを感じる。

また翌16日には「昨日今日と沢山の方からお祝いや反応頂きまして、とても感激しております。今日までに頂いたコメントや引用にはいいね的なものをつけさせてもらいました」、「皆様、本当にありがとうございます~」とツイート。確かに「エリコさんと同じ誕生日なので本当に嬉しいです」、「私の主人もえりこさんと同じ1972年7月15日生まれです」など誕生日が同じだというコメントに、渡辺は「おめでとうございます」と誕生日を祝うリプライ、そしてその他のツイートには可能な限り“いいね”をしているのだ。

売れっ子芸人になっても、低姿勢で品があって礼儀正しい阿佐ヶ谷姉妹。今回の渡辺江里子の対応にも人柄の良さが滲み出ていて、さらにファンを増やしたことだろう。これからもホンワカした笑いで、お茶の間に“癒し”を届けて欲しいものである。

画像は『文化放送 大竹まこと ゴールデンラジオ! 2022年7月11日付Twitter「本日のメール・FAXテーマ「迷いに迷いました」です!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)