SHELLY、お腹の中の子は「さっきからずっとバコバコ」 今夏は娘たちとビーチクリーンを

SHELLY、お腹の中の子は「さっきからずっとバコバコ」 今夏は娘たちとビーチクリーンを

SHELLY、お腹の中の子は「さっきからずっとバコバコ」 今夏は娘たちとビーチクリーンをの画像

タレントのSHELLY、俳優・杉浦太陽とタレント・辻希美夫妻が20日、「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」オープン記念イベントに出席した。現在3人目の子を妊娠中のSHELLYがお腹の中の子の様子を明かしたり、6歳と4歳の娘に遊びの中でSDGsについて教えるユニークな方法を語った。


子供たちが「遊び」を通して、SDGsの考え方を体験できる屋内施設「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」が22日にオープンするが、その記念イベントが同施設内で開催された。SHELLYと杉浦太陽・辻希美夫妻はテープカットの後、トークショーに参加した。

ラジオ番組『J-WAVE SELECTION ITOCHU DEAR LIFE, DEAR FUTURE』(J-WAVE)のナビゲーターやYouTube「SHELLYのお風呂場」でもSDGsに関する情報を発信しているSHELLY。6歳と4歳の女の子2人の母親でもあるが、SDGsについて子供に伝える際に「自分がめちゃめちゃ意識高い系なんで、熱くなりすぎて…」というSHELLYは子供から「あ、もういい」と言われてしまうため、抑えるようにしているという。なかでも「ジェンダーの平等や教育を熱く思っている部分がある」と明かして「女の子だからこうしなさい」「男の子らしく」などとジェンダーロールを子供たちに刷り込まないように気をつけているそうだ。

また絵本を読むときにもなるべくオリジナルストーリーにしているというSHELLY。たとえば娘がお姫様で自身が王子様役のときに、SHELLYがわざと「お姫様助けてー」と言い、従来通り王子様がお姫様を助けるのではなく、お姫様が王子様を助けることで「ジェンダーロールをひっくり返す」とのこと。「遊びの中で教えていくというのを意識しています」とその意図を語った。

SHELLYはテレビ番組のお見合い企画を通して知り合った事実婚関係であるバートナーとの子を妊娠中であると5月に発表していた。イベントではお腹の子について聞かれると「ありがとうございます。順調に。今はこの場所に興奮してさっきからずっとバコバコバコバコやって」と笑顔でコメントした。

また3人は同施設内のコーナー「ステナイアトリエ」にも挑戦した。そこで廃材を自由に組み合わせて「この夏、子供と一緒にやりたいこと」をテーマに作品を作ることになった3人。それぞれ苦戦する姿を見せていたが、特にSHELLYは「限界を感じているので、私、終わりです。もう発表していいですか」と早々に完成させた。「海を表現したかった」というSHELLYは「皆さん想像力でカバーしてください」とお願いしながら、「チビたちと海のゴミの話をしたときに『今度ビーチクリーンしたらいいね』という話になった」と今夏は海に遊びに行きがてらゴミ拾いもしたいという。杉浦は山での昆虫採集の様子、辻は花火大会の様子を廃材で表現したが、辻が作品を披露すると場内で拍手が。SHELLYは「(自分のときは)拍手、誰も起きなかったけど」と辻を羨んでいた。

ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARKは、東京都港区北青山のItochu Garden 2階に7月22日にオープン。入場料は無料だが事前予約制となり、乳幼児から小学校低学年を対象としている(小学校高学年も入場可)。
(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

関連記事(外部サイト)