明石家さんま、引退のタイミングに迷いか 「何歳で辞めるんですか?」中川家・剛の直球質問に意外な反応

明石家さんま、引退のタイミングに迷いか 「何歳で辞めるんですか?」中川家・剛の直球質問に意外な反応

明石家さんま、引退のタイミングに迷いか 「何歳で辞めるんですか?」中川家・剛の直球質問に意外な反応の画像

明石家さんまと言えばタモリ、ビートたけしと並ぶ「BIG3」と呼ばれ「お笑い怪獣」の異名まで持つ大御所芸人だけに、引退について取り沙汰されることも少なくない。兄弟コンビ・中川家の剛がバラエティ番組の収録でさんまに引退時期を聞いたところ、思わぬリアクションをされたという。剛はスタジオの空気が張り詰めるなか、さんまらしくない返しにひっかかりを感じたそうだ。


シンガーソングライターの吉田拓郎(76)が年内で芸能活動を引退するという。7月22日放送のラジオ番組『中川家 ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)では、兄の剛が「偉大な人が辞めていくなぁ」と吉田拓郎の引退を惜しみながら「お笑い界は全然辞めない」とぼやいた。さらにお笑い界に入るきっかけとなった明石家さんまのことを「60歳で辞めるって言ってて、もう7年経ちましたけど辞めないですから」と持ち出して、先日の収録を振り返った。

「さんまさんいつ辞めるんですか? 何歳で辞めるんですか?」といつものノリで聞いたところ、キレのよいツッコミが返ってくるかと思いきや「うーん」と唸るだけだった。剛は内心で「うーんやないのよ」、「なんで引くの?」と納得できなかったそうだ。「意外と答えてくれへんやった」と愚痴が止まらず、弟の礼二もキーンと張り詰めた空気を思い出しながら「『なんでもすぐに返せ』っていうわりにな」とこぼしており、兄弟でさんまに違和感を持ったらしい。

明石家さんまが2020年6月に『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)でMCを務めた時のことだ。以前は「60歳で引退」を考えたが、ある日「落ちていくところが見たいから引退しないで」と周りに言われて思い直したエピソードを明かした。さらに「次、辞めるのは65歳やなと思ってた」と引退時期に言及したが、すでに現在67歳である。そうした経緯があって中川家・剛が「7年経ちましたけど辞めないですから」とぼやいたわけだ。

7月21日放送の『LOVE LOVE あいしてる 最終回・吉田拓郎卒業SP』(フジテレビ系)ではサプライズ出演して、吉田拓郎に「テレビ最後だとかいうけど、辞める辞めると言いながらまた帰ってくるんでしょう? おたくずっとそういう性格ですやん」とさんまらしくメッセージを贈った。リスペクトする吉田拓郎の影響でさんま自身が引退のタイミングを悩んでいるならば、剛から「何歳で辞めるんですか?」といきなり振られて「うーん」と考え込んだとしても無理はない。

ちなみに中川家・剛は、明石家さんまもいつ引退するか表明した方が「見ている人は『それまでにどうなっていくんやろ』と楽しみにできるのでは」と持論を述べており、礼二も「カウントダウン的なね」とイメージしていた。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連記事(外部サイト)