ゆにばーす・はら、浅野忠信の個展を訪れファン混乱「見分けがつかなくなってきた」

ゆにばーす・はら、浅野忠信の個展を訪れファン混乱「見分けがつかなくなってきた」

ゆにばーす・はら、浅野忠信の個展を訪れファン混乱「見分けがつかなくなってきた」の画像


ボールペンを用いた白黒画やカラフルな水彩画、最近ではiPadで描いた絵を披露するなど、浅野忠信のInstagramは個性的な絵で溢れている。現在は東京・ワタリウム美術館にて個展を開催しており、1月31日の更新ではお笑いコンビ・天竺鼠の川原克己とゆにばーす・はらが同展を訪れた様子が投稿されている。

自身のネタであるなすび姿で写真に写る川原とは対照的に、“詐欺メイク”でお馴染みのはらはすっぴん姿だ。彼女と言えばそのノーメイク姿が浅野に「似てる」と言われており、浅野本人もそれを認めている。この日もはらを自分に当てはめ「伸びた髪をセットしてたら天竺鼠川原さんが個展に来てくれました!」と自身のタグ付きでコメントすると、「浅野さん意外に背低いんですね」「最近見分けがつかなくなってきた」とファンを混乱させていた。

一方で川原も、同様の写真をInstagramに投稿し「浅野忠信さん本人ともお会いできたので写真撮ってもらいました!!」とノリノリだ。フォロワーからは「ほんまや、浅野さんや、笑笑」「ほぼ同じ」とコメントが寄せられており、2人の類似ぶりを改めて知らしめることになったようだ。

画像は『浅野忠信 2019年1月31日付Instagram「伸びた髪をセットしてたら天竺鼠川原さんが個展に来てくれました!」』『ゆにばーす はら 2019年1月31日付Instagram「浅野忠信さんの展示会」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)