坂口杏里「家田さんとはどちらの方?」 前日に「出演料振り込むも音沙汰なし」と家田荘子氏から指摘されて

坂口杏里「家田さんとはどちらの方?」 前日に「出演料振り込むも音沙汰なし」と家田荘子氏から指摘されて

坂口杏里「家田さんとはどちらの方?」 前日に「出演料振り込むも音沙汰なし」と家田荘子氏から指摘されての画像

元タレントの坂口杏里さんが18日夕方、自身のインスタグラム「ストーリーズ」にあるメッセージを投稿した。作家で僧侶の家田荘子氏がYouTubeチャンネル『家田荘子ちゃんねる』で17日、「【緊急動画】家田からある方へのお願い…」と題した動画の内容に対しての返答なのだろうか。


芸能人だけでなく、事故物件の情報提供サイトを運営する大島てる氏や和歌山毒物カレー事件で死刑が確定した林真須美死刑囚の親族、オウム真理教元幹部で「ひかりの輪」代表の上祐史浩氏など多岐にわたったゲストを招き、家田荘子氏が話を聞く『家田荘子ちゃんねる』。彼女はかねてから坂口杏里さんと話をしてみたいと熱望し、今年の2月からYouTubeスタッフが出演依頼をインスタグラムのDMを通して申し込みやり取りが始まったのだが、どうやらトラブルになっているようだ。

坂口さんから出演にあたり「今日か明日の振り込みがあれば、ぜひ出演させて頂きます」と前金の要望があり、スタッフは彼女を信用して承諾したという。しかし指定された口座に振り込むも、そこからパタリと連絡が途絶えて音信不通に。以降スタッフは何度もコンタクトを試みるも全く応答がなかったが、ようやく7月になって「ギャランティはもう発生いたしませんかね??」と不可解な内容のメールが送られてきたそうだ。そのためスタッフは出演料を振り込んだことを証明する画像を送って説明したところ、再び連絡が取れなくなったまま今に至るという。そのメールでのやり取りの様子は動画内で公開されている。

今回、家田氏がこのような行動を起こした理由は坂口さんと対談がしたいという熱い思いを伝えたかったこともあるが、「もしかしたら私たちと同じような経験をされて、困っている方がいるかもしれない」との考えもあったからだという。動画の最後に家田氏は「坂口杏里さん、ぜひ連絡をください」「(彼女の)近くにいらっしゃる方で、もしこのYouTubeを見てくださいましたら、“家田がとても会いたがってる”と伝えていただけないでしょうか」とお願いしていたが…。

『坂口杏里 anridayo33 Instagram』の24時間で自動的に消えるストーリーズに投稿されたのは、「家田さんとはどちらの方でしょうか?」「もしよければ関係者の方dmいただきたいです」とのメッセージのみである。内容から家田荘子氏の動画に対しての回答だと思われるが、このような形でボールを投げ返された家田氏はどのような対応をとるのだろうか。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)