やす子、あらゆる事務所の先輩芸人から愛される 関根勤も錦鯉が絡むエピソードで「好きになった」

やす子、あらゆる事務所の先輩芸人から愛される 関根勤も錦鯉が絡むエピソードで「好きになった」

やす子、あらゆる事務所の先輩芸人から愛される 関根勤も錦鯉が絡むエピソードで「好きになった」の画像

芸歴3年目のピン芸人・やす子の株が同業者の間で急上昇している。特にテレビ番組や営業で一緒になった他事務所の先輩芸人からの評判が高く、「先輩を立てて、礼儀正しい」「素直で裏表がない性格」と彼女をベタ褒めしているのだ。


山口県出身のやす子は高校卒業とともに陸上自衛隊に入隊し、女性隊員には珍しいブルドーザーのオペレーターに抜擢されたものの2年間で退職し上京した。お笑い好きの友人に誘われて2019年9月にソニー・ミュージックアーティスツ(以下、SMA)の面接を受けに行ったが、その友人が会場に現れずやす子はピン芸人としてネタを披露したという。すると同じライブに出ていた芸人の中から客の投票で2位に選ばれ、その場でSMA所属が決定した異色の経歴の持ち主である。

そして2020年12月31日深夜放送の『ぐるナイおもしろ荘2021』に出演し3位に選ばれると、翌年から個性的な自衛隊ネタと独特のキャラクターを武器にテレビ出演が急増する。今年に入ると人気バラエティ番組のほか、大きなお笑いライブにも呼ばれるようになり、他事務所の芸人とも交流が深まっている。お笑いコンビ・納言の薄幸はやす子をとても可愛がっており、プライベートでも食事に出かけるほどの間柄だ。

さて8月20日公開のYouTube『関根勤チャンネル』「【コラボ】ついに最恐決定!1周回ってもこの人は怖い!いろんな意味で最恐の芸能人ランキング」で関根勤が3位に選んだ今井雅之さんが元自衛官だったことから、鬼越トマホーク・坂井良多がやす子の名前を出した。すると関根が「俺、やす子好きになったの」とロケ先でのエピソードを話し始めた。ある料理店でリポートしていたやす子は「はい~はい~美味しいですぅ」といつものように明るい口調だったが、お店の人とお笑い芸人の話になった時「錦鯉なんか全然面白くない」「“こんにちは~”って挨拶するだけだから」と聞くと、彼女の顔色が変わったという。SMAの先輩であり上下関係に厳しい自衛隊にいたやす子にとって、それは看過できなかったのだ。「そんなことないっすよ!」「面白いっすよ!」、しまいには「あなたのセンスがないだけですよ~」と必死に錦鯉をかばう姿に関根は感動したという。坂井は「冗談が通じないなぁ」と苦笑いするも、相方の金ちゃんは「本当に先輩を立てるんですよ」とやす子を褒めていた。

実はテレビ朝日系『ロンドンハーツ』のオリジナル企画「究極恋愛シミュレーション ラブマゲドン」(TELASAで今年3月配信)でやす子は一途に金ちゃんを指名していたが、彼は別の人を選んでおりすれ違いが続いた。何度目かでやっと2人はカップルになったのだが、やす子は金ちゃんを選んだ理由を「シルエットが、手榴弾に似ていて安心感がある」と話し、カップル席に移動しても素直で礼儀正しい彼女に金ちゃんはすっかりファンになったらしい。

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之も、今年6月12日のツイッターで「彦根で営業でした。やす子は初めての早坂営業だったみたいで、袖でずっと勉強していました。偉いね」と舞台袖に立つやす子の後ろ姿を投稿していた。8月20日には北海道の営業でお見送り芸人しんいちからソフトクリームを奢ってもらい、嬉しそうに食べている姿をしんいちがツイッターに公開している。いろんな事務所の芸人に可愛がられているやす子は、今年後半さらなる活躍が期待できそうだ。

画像1枚目は『やす子 2022年8月20日付Twitter「北海道上川郡美瑛町の皆様ありがとうございました~」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連記事(外部サイト)