Koki,、ブルガリの1400万円超ジュエリー着け点灯式へ「年末年始は家族と一緒におうちで」

Koki,、ブルガリの1400万円超ジュエリー着け点灯式へ「年末年始は家族と一緒におうちで」

Koki,、ブルガリの1400万円超ジュエリー着け点灯式へ「年末年始は家族と一緒におうちで」の画像

モデル、女優のKoki,(19)が28日、アンバサダーを務める「ブルガリ」の点灯式に登場した。総額1400万円超の豪華ジュエリーを纏い華々しく現れたKoki,だったが、年末年始は「家族と一緒にのんびりゆったりおうちで過ごしたい」という。


ブルガリ銀座タワー(東京都中央区)にて開催された「ブルガリ セルペンティ スパークル 2022」に、オフショルダーの白いドレスに黄色いファーのコートを羽織って登場したKoki,。ドレスの後ろはマントのようにロング丈だが、前はミニ丈になっていて、スラリとした美脚も披露した。

銀座の街の雰囲気に「とても華やかでホリデーシーズンを感じることができてとても嬉しいです。ワクワクする気持ちでいっぱいになりますね」と声を弾ませたKoki,。続けてボタンを押すと、ブルガリ銀座タワーを飾っている大きなセルペンティ(イタリア語で蛇)がライトストリームブルーに美しく輝き、歓声があがり拍手が沸いた。さらにKoki,がスマートフォンで操作すると、セルペンティが今度はゴールドに。Koki,は「2年ぶりにセルペンティのライトアップを見ることができて、とても嬉しく思います。その(色を変えることができる)6色もすごく美しい色で、イルミネーションを見ることができて、やっとホリデーが始まったんだなと嬉しい気持ちでいっぱいです」と目を輝かせた。セルペンティの色は専用サイトから誰でも変えることができる仕掛けだ。

そのセルペンティのネックレスをKoki,は身に着けていたがネックレスについて聞かれると、Koki,は「ブルガリのジュエリーは身に纏う人の魅力を引き出してくれるようなジュエリーで、このセルペンティのジュエリーは繊細かつ大胆なデザインで、女性の美しさや強さを表現してくれる存在だなと感じます。身に纏うと肌にしっとり馴染んでくれるような、優しく包んでくれるような素晴らしいジュエリーだと思います」とコメントした。この日Koki,はネックレスだけでなく同じセルペンティのリング、ピアス、ブレスレットも身に着けていたが、総額は1400万円超という豪華さだった(2023年1月発売予定のネックレスとリングは予価。税込み)。

そんなKoki,は今年を振り返り「大きな挑戦をすることができました。海外の映画に参加させていただいたんですけど、まだ情報は細かくは言えないんですけど、早く皆さまにシェアできたらなと思っています」と明かした。今年2月公開のホラー映画『牛首村』で主演し女優デビューを果たしたKoki,だが、女優としてさらなるチャレンジがあったようだ。そして「来年も新しいことにチャレンジしてどんどん新しいページを開きたいなと思います」と意欲を見せた。

また「年末年始はやはり家族と一緒にのんびりゆったりおうちで過ごしたいですね」とKoki,。彼女の両親は言わずと知れた俳優・歌手の木村拓哉(50)と歌手・工藤静香(52)で、姉はモデルでフルート奏者のCocomi(21)という芸能一家。ちなみに母親の工藤静香は大晦日に『第73回NHK紅白歌合戦』に出場することが発表されている。

フォトセッションでは黄色のファーのコートを脱ぎ、肩を露出させたKoki,。ブルガリ ジャパン株式会社・代表取締役社長のヴィンセント・ライネス氏も参加すると、Koki,が無邪気な笑顔で会話する場面も見られた。イベントの最後にはKoki,が「本日はお集まりいただき有難うございました。このセルペンティのように美しく輝かしいホリデーをお過ごしください」と笑顔で呼びかけて会場を後にした。
(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

関連記事(外部サイト)