リセットを試みたサムスンのスマホ、手のひらの上で爆発(英)

リセットを試みたサムスンのスマホ、手のひらの上で爆発(英)

サムスン端末が掌で爆発/英

リセットを試みたサムスンのスマホ、手のひらの上で爆発(英)

リセットを試みたサムスンのスマホ、手のひらの上で爆発(英)の画像


2月25日、ミドルズブラのソーンツリーに住む2児の父ジェイコブ・コーエンさん(40歳)はクリスマスに大手通販サイト『eBay』で購入した「サムスン ギャラクシーS6」が急に固まり電源が入らなくなってしまったことから、マニュアルリセットを試みた。

すると数秒内にスマホの機体がオレンジもしくは赤のような色になり、異常な熱を持ったという。ジェイコブさんが熱くなったスマホを手放そうとした瞬間、スマホの裏面が飛んで火を放った。

ジェイコブさんはその炎を消すため、すぐに蛇口までスマホを持っていき水をかけた。黒く焦げたスマホは完全に破壊された状態となり、手のひらに小さな火傷を負ったジェイコブさんは突然の出来事にショックを受けたが、この件をメディアで公開し世間に注意を喚起している。

ジェイコブさんから連絡を受けたサムスン社からは、同日中に一時的な代用品が送られてきたそうだ。同社のスポークスパーソンは、「これまで、ギャラクシーS6のデバイスに問題があったことは聞いておりません。ですが現在、カスタマーサービスチームがジェイコブさんに連絡を取り、調査を進めております。当社は顧客の安全を深刻に受け止め、真摯に対応する所存です」と述べている。

このニュースを知った人からは、「eBayで購入したとあるから、きっと偽物かなんかだったのでは? 大事に至らず良かったけど」「どうせ中に安いバッテリーが入ってたんじゃないの」「正真正銘のギャラクシーならこんなことにはならないはず」といった声があがっている。

画像は『Teesside Live 2019年3月1日付「‘It just blew up in my hand’: Dad’s Samsung phone burst into flames scorching his palm」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)