おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」

おぎやはぎ小木博明が、有村藍里の整形告白について言及 藍里の笑顔に「俺も嬉しい」

記事まとめ

  • 小木博明が『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』で、有村藍里の整形について言及
  • 小木は「本当に応援できる感じする」と整形後の藍里を称賛し、矢作兼も同意した
  • 藍里は有村架純の姉として知られて以来、容姿に関する批判に悩まされていたそうだ

おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」

おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」

おぎやはぎ小木、整形告白した有村藍里の明るい表情に「本当に応援できる」の画像


女優の有村架純の姉として世間に知られて以来、容姿に関するバッシングに常に悩まされていた有村藍里。7日深夜に放送された『JUNK おぎやはぎのメガネびいき』の冒頭で彼女について触れた小木博明は、当初「別に全然可愛いと思ってたし」「何が違うんだろうと思ってた」という。

有村が行った手術は「顎矯正手術」で、頭蓋骨を6分割する大掛かりなものだ。それでも術後の有村に違和感はなく、コンプレックスを払しょくした彼女には称賛の声も多かった。これには矢作兼も「こんだけナチュラルに成功すると、こんなに絶賛なんだな」と感心した。それに対し小木も「外をイジってないから」「外から見たら本当に自然」と同意していた。

実際に番組を見ていたという小木は、「何がいいって、表情ね」と術後の有村の変化に触れ「表情を見たときに、ああ、これは大成功だって(思った)」と語り、有村が先生に「口紅を塗るのが楽しくなった」と涙ながらに医師に感謝する場面では思わずジーンときてしまったそうだ。

もともと仕事場で会った際も「暗かった」という有村藍里。小木はその陰のあるキャラクターを「バラエティ的に面白いと思っていた」という一方で、思い詰めている様子を心配していたという。そんな彼女が手に入れた心からの笑顔に「俺も嬉しい」「本当に応援できる感じする」とすっかり心を掴まれたもよう。トークの最後には矢作と共に「実際に会いたい」という意見で一致しており、いつか番組で共演する日も近いかもしれない。
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)