デミ・ロヴァート、恋人と破局後「あなたは美しい」のメッセージ添え自身に花を贈る

デミ・ロヴァート、恋人と破局後「あなたは美しい」のメッセージ添え自身に花を贈る

デミ・ロヴァート、恋人と破局後「あなたは美しい」のメッセージ添え自身に花を贈るの画像


昨年7月に薬物過剰摂取で意識不明となり、ロサンゼルス市内の病院に救急搬送された人気シンガーのデミ・ロヴァート(26)。リハビリ施設を退所後も引き続き治療に専念するなか、デミは時折元気な姿をSNS上にアップし、ファンを喜ばせている。

昨年11月頃からは、ファッションデザイナーのヘンリー・レヴィー氏との交際が噂され、日本食レストランでのデート中に手を繋ぎ仲睦まじい様子、また唇を重ね合う姿が度々キャッチされていた。しかしレヴィー氏自身も依存症克服から日が浅いことや、彼がデミの昔の交友関係と今も繋がっていることなどから、デミの家族や友人らは「ヘンリーはデミにネガティブな影響を及ぼしてしまうのでは?」と交際に反対、そして今月に入り彼とはついに破局を迎えてしまった。

そんななか現地時間6日、デミはInstagramストーリーにピンク×白のバラの花束とメッセージの画像をアップした。「たまには自分に花を贈ることも必要だから…」といった言葉と「#selflove(セルフラブ=自分を労わり大切にすること)」とハッシュタグが添えられたこの画像、よく見るとカードには「あなたは美しい」「あなたは愛されている」「あなたはハッピー&ヘルシーな人生を送るに値する人間」などポジティブなメッセージが綴られている。

摂食障害や双極性障害、自傷など様々な問題と向き合ってきたデミによる今回の投稿は、「自分を受け入れ、愛すること」の大切さや「時には立ち止まり、頑張る自分を褒めてあげること」の必要性を人々に改めて気づかせてくれているようだ。

最近は曲作りのためにスタジオにも戻っているというデミ・ロヴァート、元気になった彼女のパワフルなステージを多くのファンが心待ちにしていることだろう。

画像は『Demi Lovato 2019年3月6日付Instagram「Hi」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)