ナオミ・キャンベル(48)、リアム・ペイン(25)との熱愛追及を煙に巻く 「明日は誰になるかしら?」

ナオミ・キャンベルがリアム・ペインと23歳差の熱愛か、ナオミはトーク番組で煙に巻く

記事まとめ

  • 「ワン・ダイレクション」のリアム・ペインとナオミ・キャンベルがインスタで褒め合い
  • この23歳年齢差の2人は、SNSだけでなくバレンタインデーも一緒に過ごしていたよう
  • ナオミはトーク番組の司会者にの関係を聞かれたが、「次の名前は?」と煙に巻いた

ナオミ・キャンベル(48)、リアム・ペイン(25)との熱愛追及を煙に巻く 「明日は誰になるかしら?」

ナオミ・キャンベル(48)、リアム・ペイン(25)との熱愛追及を煙に巻く 「明日は誰になるかしら?」

ナオミ・キャンベル(48)、リアム・ペイン(25)との熱愛追及を煙に巻く 「明日は誰になるかしら?」の画像


英ボーイバンド「ワン・ダイレクション」のリアム・ペインとスーパーモデルとして一世を風靡したナオミ・キャンベルは、今年1月にインスタグラム上でファンを混乱させるほどの褒め合いを繰り広げていた。ナオミはリアムの上半身裸の写真に「美しい魂」とハートの絵文字とともにコメントし、リアムが「あなたの方こそ」と投げキッスの絵文字を添えて返答。さらにリアムはナオミの自撮り写真に「完璧な人ですね。そんな(美しい)目を僕に向けないでくださいよ」と目の絵文字とまたもや投げキッスをする絵文字をコメントして、注目を集めていた。

この23歳という年齢差の2人のやりとりは、SNS上だけの“パフォーマンス”で終わらなかった。2人は今年1月にロンドンの「The O2」で行われたナイジェリアの歌手Davido Adelekeの公演を観に行っており、一緒に歩いているところを写真に撮られたのである。リアムは先月のバレンタインデーもナオミと一緒に過ごしていたようで、翌日ニューヨークのナオミのアパートから出てくるところを激写されていたのだ。

しかしナオミ・キャンベルは、2月末にビヨンセとジェイ・Zが主催したアカデミー賞のアフターパーティーで別の男性と親しそうな姿を目撃された。お相手はなんとラッパーのドレイク(32)。関係者は「ナオミはシングルの女性のように振舞っていました」「パーティーで彼女はドレイクにかなり近づいていましたよ。一緒にダンスしていました」「彼女は真剣な交際を望んでいないのです。リアムをイベントには招待しません」と証言していた。

現地時間3月6日には、ナオミ・キャンベルとリアム・ペインは次世代を担う子供たちをサポートする団体「We Day」のチャリティーイベントに出席。別々にレッドカーペットを歩いていた。

そして現地時間8日に、渦中のナオミがトーク番組『The Jonathan Ross Show』に出演。司会者のジョナサン・ロスからついにリアム・ペインとの関係を聞かれることになった。ナオミは薄笑いを浮かべるも、ジョナサンの質問を極力表情を作らないように聞き、「私は私生活について話さないの」と笑顔で答えた。ジョナサンが「もう1つ質問があるんだけど」と問うと、ナオミは「次の名前は?」と返し、ドレイクとの関係についても聞かれると「私は私生活について全く話さないのよ。クレイジーだわ。ある日はこの人で、次の日は別の人で。明日は誰になるのかしら?」と煙に巻いた。

どうやら本命はいないが、年下男性たちとのロマンスを楽しんでいる様子のナオミ・キャンベル。今年5月で49歳を迎えるナオミだが、25歳、32歳の男性を惹きつけるほどその魅力はいまだ健在のようである。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)