ハチミツ二郎が体験 「#東日本大地震から8年」スーパーでの黙祷に反響

ハチミツ二郎が体験 「#東日本大地震から8年」スーパーでの黙祷に反響

ハチミツ二郎が体験 「#東日本大地震から8年」スーパーでの黙祷に反響の画像


店内アナウンスで「14時46分から全従業員、一旦作業を停止して黙祷を行います。お客様も立ち止まって黙祷に参加して下さい」と呼びかけがあり、彼は「勿論全員が立ち止まって目を閉じた」という。

その体験からハチミツ二郎が「皆んな忘れない。風化する事はない」「#東日本大地震から8年」とつぶやいたところ、フォロワーから「素晴らしいですね」、「有難うございます!」、「いいスーパーだ。3.11忘れない。でも、1.17も忘れて欲しくない。被災者として…」などの反響があった。

「3.11」や阪神大震災が起きた「1.17」の他にも地震や台風、洪水による災害が続いた。また「広島原爆の日」である「8月6日」、「長崎原爆の日」である「8月9日」にも黙とうを捧げるよう呼びかけはあるが、時とともについ忘れてしまう人はいるだろう。

ハチミツ二郎がいたスーパーのように、営業への影響をひとまず置いて「お客様も黙祷に参加して下さい」と呼びかける姿勢は注目に値する。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)